ブログ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ 

2017年 11月 23日 難関大・有名大本番レベル記述模試(田島)

 
こんにちは!ついこないだも登場しました!
 
おとといくらいにインフルエンザの予防接種を受けてきたのですが
想像以上に腫れてしまって痛くて困っている担任助手3年の田島です(>_<)
 
 
担任助手はこの時期になると
生徒に万が一うつさないようにと
必ず予防接種を受けなければならないのですが
 
やっぱりこの歳になっても注射は苦手ですね(/_;)
 
もともと風邪とかインフルエンザとか
あまりかからないタイプなのですが
今年も予防注射を経て、田島は無敵になりました!!!
 
 
ということで、毎日寒いですが
この冬もアツく元気に乗り切っていきたいと思います!
 
 
みなさんも、特に受験生は
体調管理、予防接種、しましょうね(^○^)
 
 
 
さて、今日は
難関・有名大本番レベル記述模試
でした!
 
受験した皆さん、お疲れ様でした!
 
 
 
模試の当日にこのブログを読んでくれたあなたに!
 
伝えたいことといえば!
 
もちろん!!
今日は疲れたと思うので家に帰ってゆっくり休んでください(*^_^*)
 
ではなく!!
 
今すぐ家に帰って机に座って模試の振りかえりをしよう!
 
 
スパルタ・・・
というわけではなく、
受験直後の今!振り返るのが一番効率が良いからです。
 
 
気を付けてほしいことは、
解答解説をじっくり読んで
参考書や教科書なんかも開いて
丁寧に復習を開始せよ!
と言っているわけではないです。
 
記述模試ですし、それはあとからでも大丈夫。
 
そうではなくて、
今日一日の振り返り
をしてください!
 
 
・朝何時に起きたのか
・朝ごはんは何をどれくらい食べたのか
・会場まで向かう時のコンディションはどうだったか
・各科目の集中具合はどうだったのか
・お昼は何を食べたのか
などなど…
 
 
今日でしか出来ない振り返りを今すぐに実施してください。
 
 
 
模試は模擬試験
目的は現在の学力を図るだけではありません
 
実際の本番の試験を想定して
朝起きた瞬間
もっと言えば前日の朝起きた瞬間から
時間を過ごしてほしいんです。
 
そして、
・行きの電車を間違えてしまった
・午後眠くなってしまった
・集中力が続かなかった
・休み時間に思うように勉強できなかった
・試験中おなかが痛くなってしまった
など、反省すべきところはせひ本番の試験に活かしてください。
 
人間ですから眠くなったり集中が続かないのは当たり前です。
 
でも、それに対してどう対応していくのか
それを考え実践していくのも模試を受ける意味の1つだと思います。
本番になればアドレナリンでどうにかなる
 
 
 
なりませんよ。
 
 
11月も後半、受験生は試験本番がやってきた人もいますね。
 
緊張状態で最高のパフォーマンスを発揮するために
残された数少ない模試を最大限に活用していきましょう!!
 
この時期に模試を受ける意味
考えてくださいね。
 
 
 
もちろん、この振り返りができた人は
 
各科目の所感から振り返り
解答解説を読んでじっくり分析・復習を進めてください!
 
きっと明日以降のブログで
詳しく書いてくれると思います( ˘ω˘ )
 
 

 
(振り返ってみました!笑)
 
 
それではまた!!
 
 
高田馬場校 担任助手 田島有理子
 

**お知らせコーナー* 

明日の開館時間は11:30~21:45です!

ブログは岡野担任助手にバトンタッチ!

ミステリアスな彼は何を語ってくれるのでしょうか!

 

お楽しみに!


↓↓要チェック!! 

 

 

 

 

2017年 11月 22日 難関大・有名大本番レベル記述模試(中山)

 
こんにちは!
 
昨日のブログで蛯名担任助手に
愛校心の強い中山さん
と紹介されました、中山です笑
 
千葉大学に対しても
東進ハイスクール高田馬場校に対しても
愛校心100%で生きています(^ ^)
 
 
 
今週のテーマは
「難関大有名大本番レベル記述模試」☆
 
 
 
難関大有名大本番レベル記述模試も
残すところ2回となりましたね。
 
この模試は
受験生になってから初めて受けた!
という人がほとんどだと思います。
 
 
初めは
記述問題なんて全然解いたことないな、、
と分からず解いていたと思いますが
今は
過去問や答案練習講座などの受講を経て
記述問題に触れる機会が多くなってきている頃ですね。
 
 
これまで演習を積んできた自分の実力を試せる機会です。
もしかしたら今回の模試で出た問題に類似したものが本番で出るかもしれないですしね!!
 
 
 
今回のブログでは特に社会について記述したいと思います。
 
 
結構ムズカシイ問題が出ますよね、社会って。
 
過去問でもこんな細かいところまで出ないよ…知らない…
 
と思ってしまうかもしれませんが
 
実は注目すべきは、
「知っていたのに書けなかったもの」
「知っているはずなのに忘れていたもの」
です。
 
日本史とか、普段一問一答やマーク式のもので覚えていると案外漢字で書けなかったりします。
 
また、流れや細かい人物関係など
理解しているつもりで普段の学習でちょっと読み飛ばしていたところ
などがひょっこり出題されたりします。
 
 
復習をするときに、知らなかったことを知るのに一生懸命になり
「あーこんなのあったけど、ちょっと忘れてたな」
ってものは軽く見ただけで復習したつもりになってしまうと
大変危険です!!!!
 
 
・合ってるつもりだと思っていたけど間違えていた
・知っているはずなのに忘れていた
 
今の時期は特にこういう問題をしっかり見直しましょう。
模試前にも不安な漢字は書いておく、不安な部分は説明できるようにしておく、といった対策をしていきましょう!
 
 
また模試が終わったら返却される前に解答解説を見て復習しておきましょう。特に社会科目は自分ですぐに復習できると思いますので!
 
 
話は少し変わりますが
12/9,10
地歴公民千題テスト
が行われます!!
 
 
このテストは時代ごとやテーマごとに区切られて点数を出しますので、
自分の苦手範囲丸わかりテストになります。
 
この日までに全範囲の復習をしておいて
地歴公民千題テストで確認するのみ!という状態が望ましいです。
 
 
がんばりましょう!
 
 
高田馬場校 担任助手 中山

**お知らせコーナー* 

明日の開館時間は8:30~19:00です。


●難関大・有名大本番レベル模試<11/23(木)>

明日のブログの担当は山本担任助手です!

明日はいよいよ難関大有名大本番レベル模試です!

遅刻しないように早く寝ましょう^^




↓↓要チェック!!!

 

 
 

 

 

 

 

2017年 11月 21日 難関大・有名大本番レベル記述模試(蛯名)

こんにちは(・∀・)ノ

 
担任助手の蛯名です!
つい2日前も登場していましたが、気にしない気にしない♪
 
この前の日曜日はブログで遊びすぎましたね(笑)
 
最近は応用化学科の三種の神器である白衣、安全メガネ、関数電卓が手放せません~
 
昨日岩崎担任助手の言っていた通り、
直前期はよく二人で戦ったものでしたね、
 
何せ受ける大学が過不足なく完全に一致していたので、
国立大の本番レベル模試の過去問や、慶応、早稲田の過去問をやって、互いの記述答案を交換して、議論する。
そんな日々が楽しかったですね。
 
記述解答の交換採点オススメですよ(^^)/
 
あと、新学年の皆さんに言って置きますが、
受講は先生のお言葉、説明方法、行動、身振りも全て完璧にしておくと後に絶大な力を発揮するので、やるなら徹底的にやるといいですよ~(そのためには複数回受講は必須になりますけどね(^^;
 
 
さてさて、今日も前振りが長くなりましたが、今週のテーマに行きましょう!
 
今週のテーマは
 
「難関大・有名大本番レベル記述模試」
 
です\(^^)/
 
 
記述模試の最大の利点は
自分の弱いところが露呈するところです。
 
分かったつもり、理解していたつもりのあやふやな知識は記述答案を書くときには全く役にたちません
 
磁束は符号つきの値である、ジアゾ化とカップリングの反応機構はいかなるものか、同値性と存在条件とは何か(理系の話題ですいません)などなど、、
 
 
また、記述だからこそ、何をどれくらい書けばいいかも大切になります。全てを詳述していては解答欄にはおさまりません。
 
 
これも、普段まともに演習を積んでない人にとってはかなりさじ加減が難しい所でしょう。
 
 
模試の日はただ1日中試験を受けているだけなのに、疲れは普段1日中東進で勉強しているときとは比べ物になりませんよね?
 
それは皆さんが必死に答えをできるだけ簡潔に述べようと頭を使った結果です。
 
そのような中で露呈した弱点は入試本番までに改善しないと、本番でまた同じ弱点が露呈してしまうでしょう。
 
ですので、記述模試において一番大切なのは復習です。
 
これは僕の模試の復習ノートです。(文系のみなさんすいません、数学ですm(__)m)

 

模試で出題される問題は良問が多いです。
その問題を徹底的に分析することで、皆さんの弱点は改善の方向へ向かうはずです。
分析するだけでですよ。
 
 
①どうすれば(How)その問題を解くことができるのか
②何を(What)その問題から学べるのか
③なぜ(Why)その問題を解けなかった(解けた)のか
 
この3点に留意して復習してみてください。
 
過去問研究シートを使うのも有効でしょう。
 
学力を測るだけでなく、伸ばす模試にしていきましょう!
 
高田馬場校 担任助手 蛯名

**お知らせコーナー* 

明日の開館時間は11:30~21:45です。


難関大・有名大本番レベル模試<11/23(木)>

明日のブログの担当は中山担任助手です!

人一倍愛校心の強い中山さんはいったい何を語ってくれるのでしょうか?

乞うご期待!


↓↓要チェック!!!

 

 
 

 

 

 

2017年 11月 20日 難関大・有名大本番レベル記述模試(岩崎)

みなさんこんにちは!
昨日ご紹介に預かった通り、蛯名担任助手ニコイチ…、うん(。-∀-)


の、岩崎です!


実際僕らが受験生の時はいつも一緒で、実はグループミーティングもずっと一緒でした。(腐れ縁ってやつですね笑)


年が明けてからは高校もないため一緒にいる時間がより長く、併願校の過去問や、東大「模試」の過去問(東大の過去問は最新版の過去問を残して二人ともとっくに終わっていました!)のスケジュール立て、慶應大学の下見なども彼としていました。


あ、付き合ってないです笑


ちなみに過去問を解く時は、
二人で同時に解く
→解答用紙を交換してお互いの答案を採点する
→解説授業を受けたり、復習をしたりして問題に対する理解を完璧にする
→集まって二人で講評、議論

という流れで毎日何時間も一緒に勉強していました(⑉• •⑉)

あ、付き合ってないです。(真顔)



ちなみに、いくらあのEBN担任助手でも、「校舎で」ヘドバンすることは「ほとんど」ありませんでした笑


さて、前置きが長くなってしまいましたが…
今週のテーマは、「難関大・有名大本番レベル記述模試」です!!


この模試の特徴は何と言っても、「記述」することです!


「記述する」というのは科目を問わず勉強において非常に大事で、
というのも…


「記述できること」

=「理解できていること」

だからです!


中途半端な理解で覚えている公式とか(例えば和積の公式や半減期)、とりあえず丸暗記しておいた公式(ケプラーの第三法則や単振り子の周期)は、実際に問題を解くときには使いものになりませんよね…。


受験が近づいている今だからこそ、しっかり一つ一つ理解して、確実に合格への階段を登っていくためには、普段から「記述する」勉強が大事です!


低学年のみなさんも、受講の後に、真っ白な紙に覚えていることをありったけ書いて、理解できていないところがないか、抜けているところがないかチェックしながら受講を進めていってください!


必ず力になります!!


ちなみに、蛯名担任助手は、物理の苦手な分野は十数回もハイレベル物理を受講して、苑田先生の考え方を全て完璧になるまで頭に叩き込んでました。


(※受験生の時は、「ハイレベル物理・力学編の第6講②」とか言うと、その講中の苑田先生のモノマネができるレベルでした笑)

彼ほどまでとは言いませんが、授業の再現ができるレベルまで達すればベストです。
是非、試してみてください!ʕ•̀ω•́ʔ


高田馬場校 担任助手 岩崎

**お知らせコーナー* 

明日の開館時間は11:30~21:45です。


難関大・有名大本番レベル模試<11/23(木)>
 
明日のブログの担当は愛しの蛯名担任助手です!

乞うご期待!


↓↓要チェック!!!

 

 
 

 

 

 

2017年 11月 19日 気になるあの人にインタビュー!

 

みなさん、こんにちは!寒いですね!!

予防接種は打ちましたか??

私は昨日予防接種を打ってきましたが、とても痛くてびっくりしました、、、笑

 

 

気になるあの人、、、、、

 

誰だと思いますか???^^

 

 

 

 

 

 

EBN担任助手です!!!!!

 

独特の世界観を持ち、誰よりも某Sジローを愛する彼。

蛯名竜也は何を語ってくれるのでしょうか!?

 

Q.「ストレス解消法を教えて下さい!」

A.「うーん、大事。僕は我を忘れて頭を振ることです。要は自分の好きなことをするということですね。皆さんも頭を振ってみましょう!」

頭を振る蛯名担任助手を見てみたいですね!皆さんは頭を振りすぎないようにして下さい!(笑)

 

Q.「好きなラーメンの味を教えて下さい!」

A.「んー、油そばなんですけど、えーと辛みそが好きです。辛みそ、いいよ。」

すみません、次の質問は真面目にやります。

 

Q.「勉強中眠くなったときはどうしてましたか?」

A.「大好きな数学のサイトを見てました!『高等学校数学の美しい物語』お勧めですよ^^」

さすが理系蛯名担任助手!皆さんもぜひ見てみましょう!

 

Q.「座右の銘はなんですか?」

A.「時には起こせよムーヴメント です。

ま、受験を通して自分にムーヴメントを起こすということです。

噛み砕くと、受験を通して圧倒的に成長するということです。

また、この平凡な日々に刺激を求めて生きていこうということです。

この平凡な毎日に酔いしれていませんか?

さすが蛯名担任助手!いいこと言ってくれますね!

 

 

ホームクラスの受験生応援掲示はもう皆さん見ましたか??

スタッフ一同頑張る受験生を応援しています!!!

 

高田馬場校 担任助手 四方

 

**お知らせコーナー* 

明日の開館時間は11:30~21:45です。


●難関大・有名大本番レベル模試<11/23(木)>
 
明日のブログの担当は岩崎担任助手です!

 

蛯名担任助手とニコイチな彼。

何を語るのでしょうか?


 乞うご期待!


↓↓要チェック!!!