ブログ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ 

2018年 6月 18日 全国統一高校生テストについて(新倉)

 

皆さんこんにちは、新倉です。

 

先ずは模試を受験された方、お疲れさまでした

 

ほとんどの方は慣れない外部会場だったでしょう。

 

想定外のことで実力が100%出し切れなかった人は、今日のことをメモしておいてください。

 

殴り書きでかまいません。自分で分かればいいんです。

 

今後の模試や本番で必ず役立ちます。

 

私も受験生時代、模試の度に振り返りをして模試や本番の前に目を通していました。

 

また、模試の復習は何よりも優先させてください。

 

記憶が新鮮なうちに復習しなければ、身に入りません。

 

出来なくて悔しい、という感情が冷めないうちに終わらせてください。

 

もちろん、正解だったけれどあやふやだった問題も忘れずに復習してください。

 

ここをやるか否かで、今後の成績は変わってきます。

 

ただ模試を受けて終わり、なら誰でもできますし

 

毎回同じ失敗をして終わりです。

 

 

合格に繋げるためには、自分が今何をすべきか考えてください

 

特に受験生は、残り数えるほどしか模試はありません。

 

毎回の模試受験を意味のあるものとしてください

 

 

高田馬場校担任助手 新倉愛

 

最後に~中下から挨拶~

実は今日で馬場校、最後の勤務でした(笑)

馬場校に配属されてから1年と2ヵ月と、長いようであっという間でした。

生徒の皆さん、担任助手の皆さんのお蔭で楽しくお仕事することができました!!

本当にありがとうございます!!

 

湿っぽいのもあまり好きではないので、最後に皆さんに送り出しの言葉で締めたいと思います。

「為せば成る」

人間やろうと思えば、無限大の可能性があります。

決して自分で自分の可能性を潰すようなことだけはしないで下さい。

夢は大きく、志は高く!

高田馬場校 社員 中下 弘希

〜お知らせコーナー〜

本日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは、立薗担任助手です!!

 

お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!

 

 

 

2018年 6月 17日 全国統一高校生テストについて(若松)

皆さんこんにちは!今週は珍しく眼鏡をかけていました、若松です👓

ついに!本日は!

全国統一高校生テストです!!!

皆さん準備は整っていますか?

忘れ物はありませんか?

鉛筆は多めに。試験の合間に食べる糖分をとれる甘いものもあるといいです!

今一度確認しましょう。

会場はあってますか?

今回は、校舎で受ける人と、早稲田大学で受ける人がいるはずです。

会場までの行き方、交通費は足りるか、もう一度確認しましょう。

それと、意外と重要なのが、試験直前に見る教材をどう使うかの計画、です。

模試では試験と試験の間は5分程度しかありませんが、

受験本番は実は科目と科目の間が1時間くらいあります。

なにも計画していないと、試験直前の貴重な時間を無駄に過ごしてしまうことになりかねません!

だから、たとえ模試ではほとんど時間が無いとしても、

どのテキストを持って行くのか、テキストのどのページを確認するのか、さらに時間が余った時はどうするのか、など‥

事前に考えておくことをお勧めします!

試験時間外の過ごし方も含めて、受験本番と同じように模試を受けましょう。

 

今持っている実力を出し切れるよう、万全を尽くして模試に臨みましょう!!

高田馬場校 担任助手 若松智花

〜お知らせコーナー〜

本日は全国統一高校生テストです!!!

受験する皆さん、全力を出し切りましょう!!!

明日のブログは、新倉担任助手です!

お楽しみに!!

↓↓要チェック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 6月 16日 全国統一高校生模試に向けて(鈴木)

 

こんにちは。担任助手の鈴木です。

梅雨に入りましたね。

雨ばっかで気分がドヨーンとするかもしれませんが

受験は待ってくれません

居眠りは少なめでよろしくお願いいたします。

というわけで本題

今回の話題は全国統一高校生テスト

皆さんしっかり勉強していますか?

どうせまだ6月って人

非常に危険です。

根拠は主に2つ。

先ずは私大のテストの難化

この影響でより早く過去問をしなくてはならなくなりました。

そのためにはより早くセンターの対策を終えなくてはならないのです。

2つ目は夏休みの方向付けをするためです

夏休みは600時間勉強時間が存在します。

しかし無計画に臨むと

勿論この時間は無駄になります。

6月にある程度方向性を定められる点数が取れないと

夏休みの計画も定まりません

よって6月に頑張らないと

夏休み不意にしてしてしまうという事なのです。

受験生よ

立ち止まってる暇はないぞ!!

 

高田馬場校 担任助手 鈴木良和

〜お知らせコーナー〜

本日の開閉館時間は10:00~21:45です。

明日のブログは、若松担任助手です!

お楽しみに!!

↓↓要チェック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 6月 15日 受験生、今本気になれ。(岡野)

こんにちは!

最近は軽音楽部に勤しんでいる岡野です!(ベース楽しい…)

受験生はすでに受験モードでしょうが、低学年の方は部活と両立しつつ継続して勉強するというのが志望校合格の鍵になってきます!

部活で培った体力は受験期にも役に立ちますし、もっと言うとその後の人生にすら役立ちます!

(僕も高校生の時に体力をつけてればよかったと最近ひしひしと感じます…。)

さて、そんな中きたる6/17(日) 全国統一高校生テストが行われます!

今までのブロガーが大体全国統一高校生テストの説明をしてくれたので、僕は試験直前の勉強に絞って書いてみます。

 

今回の全国統一高校生テストはいわば学力の甲子園。

テストというより勝負です。

試験直前まで参考書などで知識の確認をするのは当たり前ですね。

え?そこまで本気になってない?

それ、冷静に考えてやばいですよ?

まだ、一分一秒無駄にしないように死に物狂いで勉強する気が沸いてない受験生。甘い。

受験直前になったら自然にそうなるだろうと思ってませんか?

それは当たり前で大体受験直前はみんな必死になります。

ですが、みんな必死になってる時に必死になっても差は縮まりませんよね。

周りとの差を縮めるには今本気にならないと意味がありません。

逆に考えて、今本気にならなければ周りとの差は縮まらず、むしろ広がる一方かもしれませんね。

現段階でA判定が取れている人はそれでも良いかもしれませんが。

受験は勝負です。絶対評価ではなく、周りとの相対評価。

だからこそ今、このテストが始まる直前まで抜かりなく勉強してください。

それが後の自分のためになります。

テスト直前は新しい知識を入れるというよりは、今までの知識の確認をとにかくしてください。

よくいうことですが、その方が自信につながり点数アップが望めますよ!

今回の全統は学力を伸ばす模試でもあるので、受験後の復習も怠らずに!

高田馬場校 担任助手 岡野孝洋

〜お知らせコーナー〜

本日の開閉館時間は11:30~21:45です。

明日のブログは、担任助手です!

お楽しみに!!

↓↓要チェック!

 

 

 

 

 

 

 

2018年 6月 14日 全国統一高校生テストに向けて(大庭)

皆さんこんにちは、大庭です。

 

今日は1777年にアメリカの13邦の星条旗が国旗として制定された日ですね。

星条旗の歴史も確認しておくとよいかもしれないですね。

 

はい、ということで今週のブログテーマは

「全国統一高校生テストに向けて」ですね。

 

今回の模試は全国統一高校生テストということで

とにかく規模が大きい!

というのも、無料ということもあって

本当に全国の高校生が受ける模試なんですね。

また、この全国統一高校生テストには決勝大会というものがあります。

 

高3生は上位100名、高2,1生はそれぞれ上位50名

決勝大会に進むことができ、その中での成績上位者には

表彰状とともに、副賞も贈呈されます!

 

また、アメリカの大学への留学支援制度もあり、

最大28万ドルの奨学金が給付されます。

是非、成績上位生を目指してほしいと思います。

 

もう一つ伝えたいことは、

ただ模試を受けるだけにするな、ということです。

どうせ一日かけて模試を受けるのであれば、

成績を伸ばすことを重要視してほしいと思います。

 

なので、目的意識をもって臨みましょう。

例えば、英語は10分いつもより早く解ききって見直しの時間を作る、とか

休み時間はスマホをいじらない、

自己最高得点を取りに行く

など各々考えてほしいと思います。

 

模試は面倒、という気持ちもよくわかります。

実際自分もそう思ってました。

ですが、自分の成績を一番客観視できるものが模試です。

皆さんに期待しています。

 

高田馬場校担任助手 大庭

〜お知らせコーナー〜

本日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは、岡野担任助手です!

お楽しみに!!

↓↓要チェック!!