校舎の様子 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール高田馬場校 校舎長 山田 優

皆さん、こんにちは!東進ハイスクール高田馬場校校舎長の山田優(ヤマダ ユウ)と申します。
大学受験。皆さんにとって今まで経験したことの無い大きなハードルだと思います。ただ、この大学受験も「将来の夢・志」の過程の一つだと思います。医療の発達により、平均寿命が延びている今、「どのような人生を歩むか」は、人々にとって、より大きなテーマになります。
「独立自尊の、社会・世界に貢献する人財を育成する」という東進ハイスクールの教育目標のもと、「第一志望校合格」と同時に、大学受験を通して、目標に向けて努力すること、最後までやりぬくことを学び、大学合格後も人財として努力を惜しまず、社会に出ても逞しく成長していける人財となるよう、皆さんを全力でサポートしていきます。共に人として成長することを楽しみましょう!校舎でお待ちしております!

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子
'

担任助手の紹介

山村 明日香 さん 一橋大学 社会学部

東京都立日比谷高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール高田馬場校 OG
山村 明日香 さん 一橋大学 社会学部
担任助手として一言
受験本番までの時間というのは、とても長いように感じると思います。受験勉強を高3の最後まで続けなくてはならないと思うと、早く時間が過ぎて欲しいと思うかもしれません。しかし、実際に受験直前になると、時間が足りない、もっと時間が欲しいと思う人がほとんどです。直前期に少しでもそう思う気持ちをなくすために、今から時間を大切に勉強しましょう!東進では自分のペースでどんどん先に進めます。もちろん勉強を進めすぎて損をするなんてことはありません。頑張りましょう!!
中村 壮希 くん 東京工業大学 物質理工学院
学習院高等科 卒 テニス部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
中村 壮希 くん 東京工業大学 物質理工学院
担任助手として一言
僕は1年間のアメリカ留学をしたのち、高校2年生の夏から受験勉強を始めました。留学生活によって早くに英語が身についた一方、理数系科目は短い期間で仕上げなければならず、最後まで初動の遅れを引きずったことから、早期に受験勉強を始めた人と遅く始めて巻き返そうとしている人の気持ちが共にわかります。一人一人の個性に合わせた効果的なアドバイスをし、全員が第一志望校に合格するために全力でサポートします。よろしくお願いします!
平原 長閑 さん 一橋大学 商学部
豊島岡女子学園高校 卒 ギター部 東進ハイスクール高田馬場校 OG
平原 長閑 さん 一橋大学 商学部
担任助手として一言
大学受験を経験し、私は「自分自身や目標と真剣に向き合い、知ろうとすること」の大切さを学びました。第一志望校合格という目標を達成するために自分にとって最適な方法を見つけ、くじけそうになった時でも逃げずに徹底的に努力するという経験は、みなさんにとって学力以上の成長をもたらしてくれると思います。東進の様々なコンテンツはみなさんがやるべきことについてたくさんのヒントを与えてくれますし、私たち担任助手も本気で勉強するみなさんを精一杯支えていきます。不安になったとき、つらくなったときはいつでも私たちに相談してください。志を実現するための一歩を一緒に踏み出しましょう!よろしくお願いします!

→もっと見る

久下 実莉 さん 早稲田大学 政治経済学部

品川女子学院高等部 卒 軽音楽部 東進ハイスクール高田馬場校 OG
久下 実莉 さん 早稲田大学 政治経済学部
担任助手として一言
大学受験を通して私が1番身を持って実感したこと、それは実は自分の成績の向上ではありません。自分の人間力の成長です。まだ受験を経験していない皆さんは、受験において勉強し続けることが1番辛いと思っているかもしれませんが、周りと比べたり思うように出来なかったりする自分と向き合うことが1番辛いです。しかし、試行錯誤を続けて自分の成長を感じられる「受験」という経験は本当に素晴らしいものです。この経験を活かし、皆さんを全力でサポートしていきます!
秋山 紗葵 さん 早稲田大学 国際教養学部

品川女子学院高等部 卒 ダンス部 東進ハイスクール高田馬場校 OG
秋山 紗葵 さん 早稲田大学 国際教養学部
担任助手として一言
皆さんは受験をする上で大切なことはなんだと思いますか?もちろん学力は大前提ですが、私が自分の受験生活を通してとても大切だと感じたのは、精神力です。人それぞれで自分の精神を保つために行うことは様々だと思います。ストレスを抱えることは勉強する上で最大の弊害です。その中で生徒の皆さんには、担任助手という東進ならではの存在を最大限に活用してほしいです。私も担任助手として生徒の皆さんを全力でサポートして参ります。最後まで一緒に駆け抜けましょう!
中谷 浩大 くん 早稲田大学 商学部

國學院大学久我山高等学校 卒 卓球部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
中谷 浩大 くん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
第一志望校の受験本番のその数時間に向けて、受験勉強を開始します。試験問題、数十万人の他の受験生、そして自分。闘う相手はとても多いです。10代の自分たちが立ち向かうには些か大きすぎる壁にも思えますね。
では、大学を卒業せずとも幸せを実現することができるこの時代において、受験をする意義とは一体何でしょうか?受験勉強があなたにもたらしてくれるものとは何でしょうか?受験のために費やす時間に意味はあるのでしょうか?
これらの答えは受験を終えてみなければ分からないことです。そしてあなたの受験への向き合い方次第でその答えは大きく変わってきます。つまり、全ては「あなた次第」ということです。
一つ確かなことは、納得のいく答えを得るには全力で挑まなければならないということです。全力で挑んだその先には、輝かしい結果だけでなく、人として大きく成長したあなたが待っているはずです!
私達担任助手は挑戦する皆さんを全力でサポートしていきます!共に受験を乗り越えていきましょう!
伊勢 美里奈 さん 早稲田大学 文学部
鷗友学園女子高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール高田馬場校 OG
伊勢 美里奈 さん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
全力で何かに取り組んだ経験はありますか?一つのことをやり通したという経験は必ず自信に繋がります。私が受験において一番大切だと思うことは、自分で決めたことをしっかりやり通す力だと思います。計画を立てるだけでなく、実行する強い意志を持ってほしいです。小さな目標でも積み重ねによって大きな結果を生み出します。誰かに言われたから、からではなく、自分が決めた目標に責任を持って突き進んでください!私達担任助手はその目標により早く、確実に進んでいけるように精一杯サポートします。辛い時期もあるかもしれませんが、一緒に頑張っていきましょう!
鈴木 稜史 くん 早稲田大学 法学部
早稲田高等学校 卒 硬式テニス部、釣り研究同好会 東進ハイスクール高田馬場校 OB
鈴木 稜史 くん 早稲田大学 法学部
担任助手として一言
受験では、学力はもちろんですが精神力もとても重要です。
自分がどれだけ努力を続けていたとしても、成績が数値として現れないことがあると思います。この時に「努力は意味ないんだ」とか「自分はもう第一志望合格は無理だ」というふうに諦めてしまいそうになることは、何もいいことを生みません。そこから、「まだ本番じゃないんだ。今のうちに弱点が見つけられてよかった」とか「次はもっと努力してやる」というふうにポジティブに結果を捉えることが出来れば、第一志望合格にグッと近づきます。僕たち担任助手も精一杯サポートをしていくので、ポジティブシンキングを心がけ、勉強を続けてください!応援しています!
犬飼 凌篤 くん 明治大学 法学部
獨協高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
犬飼 凌篤 くん 明治大学 法学部
担任助手として一言
受験において大切なことは、勉強だけではなく日々の生活習慣を変えていくことが大切だと思います。長期休みに入り怠けてしまうことがあるかもしれませんが、毎日東進に通うことが合格へ繋がる最善の策です。部活や学校行事が忙しく校舎に来れないことがあっても、隙間時間を見つけて勉強することが大切です。一度きりの受験生活を一緒に頑張っていきましょう。
田村 優香 さん 法政大学 法学部

共立女子高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール高田馬場校 OG
田村 優香 さん 法政大学 法学部
担任助手として一言
私が担任助手として指導を行う際、大切にしていることがあります。それは、皆さんを大学に合格させることは勿論、受験勉強を通した皆さんの人間的成長を支えることです。私自身、受験生時代には自分自身と向き合う重要さを学び、将来の糧となる大切な経験ができました。合格することだけが受験の最終地点ではないと考えて、今の大学生活に活かすことが出来たことが沢山あります。皆さんも受験生活を通して様々なことに関心を寄せてみて下さいね!また、勉強を続ける中で様々な悩み事や不安が生じ、挫けそうになることもあるでしょう。しかし、自分一人で抱え込む必要は全くありません。私達担任助手は皆さんの味方です。皆さんが最後まで全力で走り続けられるように、高田馬場校一丸となってサポートします。必ず、第一志望合格を掴み取りましょう!
石野 宇宙 くん 専修大学 ネットワーク情報学部
東京都立文京高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
石野 宇宙 くん 専修大学 ネットワーク情報学部
担任助手として一言
大学受験。これは人生の一大イベントの一つと言えるかも知れません。皆さんは、大学受験をどのようなものだと考えていますか?大学受験は、どうせ頭のいい人にしか通れない道だと考えている人も少なくないかも知れません。私自身もそのように考えていました。皆さんはそれでいいと思いますか?自分を変えてみたいとは思いませんか?もし、今自分を少しでも変えてみたいと考えたあなたは今がチャンスです!大学受験は頭の良し悪しではなく、どれだけ受験直前まで自分を追い込んで必死に勉強できたか、自分に嘘をつかずに一生懸命頑張れた人成功していくものだと僕は考えます。皆さんが第一志望校に合格できるよう僕たちもサポートしていきます!一緒に頑張りましょう!!
浅井 菜々子 さん 早稲田大学 商学部
静岡県立静岡高等学校 卒 弦楽合奏部 東進ハイスクール静岡校 OG
浅井 菜々子 さん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
大学受験は今までの中である意味一番大きな選択かと思います。だから不安にもなりますよね。そんな時こそ担任助手に頼ってほしいと思います!誰かがそばにいてくれるだけで強くなれるのだと私は実感しました。悩みや間違いは若さの証拠です。大いに悩んで問題に対峙してください!少しでもその手助けとなれるよう頑張ります!また、受験を通して得た知識、関わった先生方や友人、乗り越えられた経験はかけがえのない財産と思い出で色濃く心に刻まれます。今後、生きる上での自信にもなると思います。皆さんにとって受験勉強の日々がかけがえのないものとなるよう精一杯サポートしていきます!よろしくお願いします!
髙田 稜 くん 埼玉大学 経済学部
都立戸山高等学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
髙田 稜 くん 埼玉大学 経済学部
担任助手として一言
受験に最も必要な力とは何でしょうか。学力だと答える人が多いと思いますが、私が思うにそれは”体力”だと思います。学力のより高い者が合格することに変わりはありませんが、受験本番までのこの長い期間に誰よりも自分を追い込んで勉強できた者が第一志望校を勝ち取ることができると思います。そのために、長時間勉強するための集中力、風邪をひかないための免疫力、自分の欲を抑えるための自制心を始めとする体力を養ってください。まずはきちんとした生活リズムで朝からしっかり勉強しましょう。今までもこれからもないくらいに皆さんが勉強した時間は絶対にこれからの将来の糧になるはずです。私たちと一緒に乗り切りましょう!
渡邉 健太 くん 明治大学 文学部
都立戸山高等学校 卒 硬式テニス部、軽音楽部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
渡邉 健太 くん 明治大学 文学部
担任助手として一言
受験勉強の期間、それは人生でまたとない、特別な期間です。することが勉強しかない、これは裏を返せば「勉強に専念できる」ということです。もう勉強に全力で取り組むしかないですよね!限られた時間を目一杯使う、東進のコンテンツをフル活用、なんでも「全力で」です。また、東進には勉強だけでなく、心の指導もあります。周りの人と切磋琢磨し、何か悩みや不安があったら私たち担任助手を頼ってください。私たちも全力でサポートします。一緒に第一志望を目指して走りきりましょう!
佐川 秀樹 くん 東京理科大学 経営学部
本郷高校 卒 野球部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
佐川 秀樹 くん 東京理科大学 経営学部
担任助手として一言
自分を変えたいと思ったことはありますか?メンタルが弱い、何をやってもダメ、自分なんてどうせ無理などと、今の自分に自信を持てていない人が多いと思います。大学受験は、そんな自分を変えることのできる絶好の機会です。忙しい学校生活と両立し、様々な誘惑に勝ってゴールに向かって努力するという経験は、人を大きく成長させます。受験生としての一年間は、辛く逃げ出したくなることもあると思います。しかし、それを乗り越えることができれば、人生において大きな財産になるはずです。私たちも全力でサポートします。高田馬場校で、一緒に頑張りましょう!
奥田 礼香 さん 東京理科大学 理工学部
頌栄女子学院高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール高田馬場校 OG
奥田 礼香 さん 東京理科大学 理工学部
担任助手として一言
受験において大切なことは何でしょうか。私は第一志望校に受かることだけでは無いと思います。受験期には様々な辛いことや悩むことがあったり、模試の結果等に一喜一憂したりと、予想外のことも沢山起こり得ます。ですが、その経験が皆さんが大きく成長出来る機会であるということを、大切なこととして皆さんにも理解して欲しいと思います。私も自分自身の経験を活かして皆さんの成長を全力でサポートさせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します!
陳 景瀚 くん 慶應義塾大学 経済学部
成城高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
陳 景瀚 くん 慶應義塾大学 経済学部
担任助手として一言
皆さんは勉強ができる環境に感謝したことはありますか?多くの人はまだこの答えに、堂々と「あります!」と答えられないのではないのではないでしょうか、私の経験から、これが出来ることが人間的に最も成長でき、尚且つ最高の結果が出ることを確信しています。しかし、多くの人はまだ勉強ができる環境が当たり前だと思っているのが現実だと思います。なので私たち、担任助手はこのことを教えながら全力で第1志望校合格に向けてサポートしていきます!一緒に走りきりましょう!
布施 亮太 くん 早稲田大学 法学部
早稲田高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
布施 亮太 くん 早稲田大学 法学部
担任助手として一言
“天才には、頭がいい人にはどういう人がなるのでしょうか? 私の経験上それは「とても努力している人」です。そしてその努力を周りの人が見ていないところでも継続している人です。つまりやろうと思えば誰でもできる。受験というのは試験日が決まっていてそこまでの努力量、どれほど時間をかけられたかで結果が決まります。 いち早く努力し始めてください。努力して、自分の力が伸びた!と感じることができるほどまでに努力してください。担任助手として私たちがそれを応援します、サポートします!”
栗山 七海 さん 立教大学 法学部
都立青山高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール高田馬場校 OG
栗山 七海 さん 立教大学 法学部
担任助手として一言
大学受験に対するイメージは人それぞれだと思いますが、私は、各々が思い描く「なりたい自分」に近づくための第一歩だと思います。東進では夢・志について考える機会が多く設けられており、常に目標を見据えながら勉強することができます。また、担任助手と生徒の距離が近いからこそできる生徒ひとりひとりに合わせた指導があります。みなさんが第1志望校合格、そして受験を通して自分の将来像に近づけるよう、学習面も精神面も全力でサポートしていきますのでよろしくお願いします!高田馬場校で一緒に頑張っていきましょう!
鈴木 良和 くん 一橋大学 商学部
早稲田高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール高田馬場校 OB
鈴木 良和 くん 一橋大学 商学部
担任助手として一言
受験はただ勉強するだけで受かると思っているならばそれは大きな間違いです。ある一定のレベルに到達すれば本番はいかに実力を出し切れるかが勝敗を分けます。本番で実力を発揮するには、いかに自分のことを知れているかが重要になります。だから受験生はひたすら自分について考えてください。自分をよく理解している人はどんな状況でも気持ちをコントロールできます。その能力が受験を制するうえで最も重要、かつこれからの人生にも役に立つ能力であると思います。でも一人で考えるのが辛くなったらいつでも我々担任助手に相談してください。先輩として一緒になって考えます。

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

写真は特別公開授業で、数学の志田晶先生に来て頂いた時の様子です。
高1生、高2生が特別公開授業の実行委員を組織し、校舎のスタッフと生徒が一丸となって 当日の授業を盛り上げ、成功するように努力しました。
結果、大きな自習室の席がほとんど埋まり、教室は熱気で溢れました。
特別公開授業は受験に対してのモチベーションが非常に高まるイベントですので色々な生徒に参加して欲しいですね。

塾内合宿

塾内合宿

非常に長い時間にわたって勉強するイベントですが、勉強の合間に将来を真剣に考える時間があります。まず、夢を叶えた人々に関してや世界情勢についての映像を見て、自分に置き換えて考えさせます。高校生にとっては難しい内容ですが、東進では視野を広く持って世界に貢献する人財を本気で育てようと考えているので、その理念に則って実施しています。次にグループディスカッションで他の人の意見を聴き、同じ高校生なのに深い考えを持っている生徒と接触することで、刺激が得られます。また、非常に長い時間を通して勉強するという経験は一人では達成出来ませんが、全員で勉強することによって達成が可能となり、自分の限界を越えて少し成長した生徒がそこにはいます。その自信をもとに少しずつ夢に近づきます。

合格報告会

合格報告会

志望校に合格した生徒や担任助手が、受験生に向かってどのように勉強してきたかを伝える会です。左の写真の会では、1年で成績が3倍になった生徒の発表が行われました。あきらめずに努力をすれば希望は叶うことを、実際に合格した生徒が自分の言葉で伝えることは生徒にとってモチベーションがあがる最大のきっかけとなります。高田馬場校では3月に数回の合格報告会を実施し、春休みに生徒が猛勉強するきっかけになりました。