12月 | 2018 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 25日 大晦日千題テストに向けて(加賀山)

こんにちは!担任助手の加賀山です!

 

クリスマスですね!

クリスマスソングだったら「ALL I Want For Christmas Is You」 が好きです。

「ジングルベル」は幼少期に飽きました。(笑)

 

曲名はこの間知ったのですが、とても有名な曲なので聴いてみてください!

 

 

さて、今週のテーマは千題テストに向けてですね!

詳しく書いていくので最後まで読んでくださいね!

 

千題テストって何が出るの?

高速基礎マスターで演習した単語、熟語、文法から

受講で学んだ整序英作文や長文まで、幅広く出題されます。

 

千題テストの問題はセンター試験本番や二次試験の文法問題でも、出題されるような頻出の問題です。

絶対にセンター試験本番までにはとけるようにしておいてください。

 

では、なぜそこまで復習しろと言っているのでしょうか?

 

千題テストで迷った問題の危険性。

まず、センターの文法問題で点数を落とす時を考えてみてください。

 

おそらくそのほとんどが、

「一度は解いたことあるけど知識が定着していなくて間違える」というパターンだと思います。

 

千題テストも受験生を悩ませる問題が多いです。

 

千題テストの緊張感ですら悩むようならば、センター試験本番の緊張感ならもっと悩んでしまうはずです。

 

このような「悩ませる問題」が本番で一番ミスになりやすいような問題なので、

確実に解けるまで復習しましょう。

 

当日は集中を切らさず頑張ろう。

千題テストはホームクラスで一日かけて行います。

地歴の千題テストより大変ですが、集中しないと意味がありません。

 

自分が出来ていないところを正確に判断できるように、全力で臨みましょう!

 

高田馬場校 加賀山

~お知らせコーナー〜

本日の開館時間は8:30-21:45です。

明日のブログは大杉担任助手です。お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!

2018年 12月 24日 大晦日千題テストに向けて(田島)

こんにちは!

担任助手4年の田島です?

 

 

Merry Christmas Eve ですね!??✨

だがしかーし!!

 

受験生の皆さんは

それどころではないですね!?

クリスマス、お正月、、、と誘惑の多い冬休みですが

そんな時期だからこそ、自分を強く持って頑張りましょう!

 

 

受験生は『世間一般』とは違う生き物です。

普通は大晦日くらいゆっくり寛ぐ…

 

普通は元旦朝から勉強なんてしない…

普通は普通は普通は…

 

みんなの行きたい大学は、『普通の生活』で入れる大学ですか?

メンタル的にもつらくなってくる時期ですが、

今一度、志望校への思いを強く持ち、人一倍机に向かっていきましょう。

 

狂ったように勉強する年末年始もきっと一生に一度、楽しいですよ??

私も、校舎で全力でサポートしていきたいと思っています!

 

 

 

さて、今日からのテーマは

『大晦日千題テストに向けて』

 

来る12月31日(月)

毎年恒例!英語千題テストです!??

受験生は英語の総復習を朝から晩まで

新学年は英語の基本事項を中心に

テスト形式で演習していきます!

 

各ラウンドごとに個人順位が出ますし

担任助手も参加するビッグイベント、今から楽しみですね!

 

 

そんな大晦日千題テスト

私から皆さんにお伝えしたいのは

その日限りにしないこと

 

受験生は特に、丸1日かかる一大イベントですし

正直結構疲れると思います。

最終ラウンドが終わる頃には達成感で一杯・・・

ただ!それだけで終わらせてほしくない。

できた、できなかった

だけで終わらせるにはもったいない。

 

この直前期に

丸一日かけて英語を総復習し、自分の穴が見つかったら

それを潰さずしてどうする?!?!

 

先日の地歴千題テストも、2週間が経ちましたが、復習は万全ですか?

今急に同じ問題を渡したら、当たり前のように満点が取れますか?

 

 

直前期です。

センターまであと26日。

焦るこの時期だからこそ復習は大切にしてほしい。

 

その日1日で終わらせず

 

復習までが千題テストなんだ!という気持ちで臨みましょう?✊

 

 

 

高田馬場校 担任助手 田島

 

~お知らせコーナー〜

本日の開館時間は8:30-21:45です。

 

明日のブログは加賀山担任助手です!

最近研究室が決まって勉強に意欲を出し始めた(らしい)彼。

何を語ってくれるのでしょうか?

 

お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!

2018年 12月 23日 センター試験本番レベル模試を終えて(四方)

皆さんこんにちは!四方です!

もうムードが漂ってきて2018年も終わってしまうのだなぁとしみじみ感じますね???
2019年を今年よりも最高の年にできるように2018年の自分を振り返って反省、総括してみると良いかもしれません!私もしてみます!

インフルエンザも流行り始めてきたようなので予防接種を受けたり人混みではマスクをするなど、できる限りの対策をしましょう?

いよいよ本格的に受験シーズンの到来です。ここからはあっという間ですよ!

無駄な時間を過ごさず、試験本番に1点でも多く点数をもぎ取れるように

諦めず全力で頑張ってくださいね!



さて、今週のテーマは「センター模試を終えて」

受験生の皆さんにとっては最後のセンター模試でしたね。



結果が良かった人
すばらしいです。日頃の学習の成果が点数という形で現れましたね☺
ですが、油断大敵。少しでも気を抜くとあっという間に追い抜かされますよ

結果が奮わなかった人
どうしよう、受からないんじゃないか、、、と思っているのではないでしょうか。辛いですよね。。わかります。
ですが、ピンチはチャンス!!ここで自分を奮い立たせることができたら合格まで一気に近づくと思います?


模試の問題が実際に入試で出題されることはよくある事です。

復習をしっかりしてあと1ヶ月もないセンター試験本番に向けて死ぬ気で頑張って下さい。
「第1志望に合格したい」という強い想いがある皆さんは絶対にやり切れるはずです!



油断や自分への妥協をなくして悔いのない受験期を過ごしてくださいね。



精神的に辛いこの時期ですが、皆さんの側には保護者の方、グループミーティングが同じだった仲間や担任助手がいます!
辛い時は抱え込まず周りに話してみましょう?

皆さんのことを応援しています!???

頑張れ馬場校受験生!?

 

高田馬場校 担任助手 四方

~お知らせコーナー〜

本日の開館時間は8:30-19:00です。

明日のブログは田島担任助手です。お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!

2018年 12月 22日 センター試験本番レベル模試を終えて(坪田)

こんにちは、担任助手3年の坪田です。

本日から高田馬場校は冬休み期間です!

12/22〜1/7の間、平日・土日祝日すべて8時半開館です。

特に受験生のみなさんは、試験本番に備え、朝方の学習習慣を確率させましょう。

 

さて、みなさん先週はセンター試験本番レベル模試模試お疲れ様でした。

精一杯力を発揮できたでしょうか??

受験生にとってはセンター直前の大切な模試となったでしょう。手応えありました?

なかったとしたら、まだチャンスととらえて下さいね。受験はどんな問題がでるかもわかりません。

今のうちにわからない問題に出会っておくことは非常に大切なことです。試験の前日まで成長の可能性はあるわけです。

一度出会った問題をしっかり復習し、解けるようにする。これだけで十分です。

模試がうまくいかなくて何をしたらよいかわからないなら、まず復習をしてしっかり解けるようにしましょうね。

 

今回の模試、うまくいった方もちゃんと復習しましょう。満点でない限り、自分の成長材料はいくらでもあるのですから。

新高2生・新高3生で受けた方、あと1年以上は勉強の時間があります。

「あの時もっと復習できればなぁ・・・」という後悔はしないでくだいね。時間が足りなくてというのは一番ダメな言い訳です。

事前に、締切(受験本番の時期)が決まっているならそこに向かって継続するだけです。

継続していったことはいつしか習慣となりますからね。

受験生も、新高2生・新高3生も自分を信じて頑張っていってください!!応援してますよー。

 

高田馬場校担任助手 坪田

 

~お知らせコーナー〜

本日の開館時間は8:30〜21:45です。

 

明日のブログは四方担任助手です。お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!

\高田馬場校のブログをTwitterやLINEで共有できるようになりました!!/

 
 

 

2018年 12月 21日 センター試験本番レベル模試を終えて(岡野)

 

こんにちは!

久しぶりの岡野です!

今週のテーマはセンター試験本番レベル模試を終えてということで、

皆さんにエールを送りたいと思います!

 

毎回模試の後は成績が思うように出なかったりしてショックを受ける生徒が多くいます。

ですが、逆に考えてセンター試験本番の前に自分の弱点に気付くことが出来たということです!

自分も生徒時代はこの12月の最終センター試験本番レベル模試でうまく結果が出ずにストレスがたまってました…。

特に自分は国立理系志望だったのですが、

文系科目の

国語で90点、

現代社会で50点

を取ってしまい、

さすがに本番失敗して足切りに引っかかってしまったらどうしようと不安になりました…。

ですが、センター試験までの一か月、冷静になってセンター国語の対策を自ら考え、実行することで、

本番では国語の点数を7割近く取るところまで伸ばすことが出来ました!

 

一か月というと受験生にとっては短いと感じるかもしれませんが、

意外と受験生の集中力で1ヶ月本気で取り組んでみると、

大巾に学力が向上することもあります!

受験直前期が1番伸びる時期というのは本当なのかもしれませんね。

ですから、今回の模試でショックを受けてしまった方々へ

まだ1か月あります!!

最後の力を振り絞って今までの自分に打ち勝ちましょう!

高田馬場校 担任助手 岡野孝洋

~お知らせコーナー〜

本日の開館時間は11:30-21:45です。

 

明日のブログは坪田担任助手です。お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!