8月 | 2018 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ 2018年08月の記事一覧

2018年 8月 31日 模試の復習法(高橋)

 

こんにちは!高橋です?

 

夏休みも、ついに今日が最終日となりましたが

朝登校はできましたか?

受験生にとって朝登校は最低条件!

高1・2年生にとっては、周りと差をつけるカギです!

冬休みの開館は7:00ではないので、今日が7:00に校舎に来れる今年度最後の日でした…!

 

皆さんが夏休みのラスト朝登校を出来ている事を期待しています?

 

 

さて!今日のブログテーマは模試の復習法ですが

いつまで模試の話するんだ!って思いましたか??

模試の復習はそれほど大事なものなんです!

 

今日は私のやっていた化学の復習法を紹介したいと思います!!

 

簡単に言うと模試ノートを作っていました??

 

まずは、間違えた問題やたまたま出来た問題を、もう一度解きなおします。

次に、間違えた問題を切り取ってノートに貼ります。

私は問題冊子を切るのが嫌だったので、間違えた問題やたまたま出来た問題が載っているページをコピーしてから切っていました✄

 

問題を貼ったページに、解答を丸写しするのではなく、自分なりに分かりやすくもう一度解きます。

 

このノートを作ることで、最終的に自分の苦手な問題だけが載っている問題集が完成します?

こんなに何回も解いた問題なら簡単に解けるだろうと思うかもしれませんが、苦手な問題は時間が経つとまた解けなくなっていることが多いので、この方法は有効だと思います!

 

良ければ参考にしてくださいね?

 

 

ということで!

夏休み最終日、張りきっていきましょう???

 

 

高田馬場校担任助手 高橋

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は7:00~20:30です。

夏休み閉会式

 本日8月31日(金)19:30~ 全員必須参加!!

スタートダッシュLHR

 9月1日(土)18:00~ 7.8月に入学した高0.1.2生対象!

明日のブログは立薗担任助手です!

お楽しみに~!

 

↓↓要チェック!!


 

2018年 8月 30日 模試後の復習法(大庭)

みなさんこんにちは、大庭です。

 

今日は

1914年にドイツの飛行機がパリに小型爆弾を投下した日で、

その日は世界初の空襲だと言われているそうです。

 

さて今週は、模試後の復習法ということで、

あまり取り上げることのないだろう科目である、

歴史の復習法について書いていきます。

 

さて、今回の歴史(世界史・日本史)の結果はいかがだったでしょうか。

出来た、出来なかったとか思う人もいるかと思いますが、

基本的に歴史は

詰め込んだら詰め込んだだけある程度は伸びていきます。

 

今回の模試を受けたときに、

この問題、似たようなものをやったことある!

と感じた人はいますか?

 

その人はセンター過去問演習講座の大問別演習など、

しっかり演習できていた人です。

一方、そんな問題あまりなかった、という人は

演習不足です。

歴史科目はある程度暗記したら、

まずは問題演習を積んでいくことをおすすめします。

 

特に受験生はこの時期、

インプット→アウトプットよりも

アウトプット→インプットを軸に学習を進めていきましょう。

9月以降は二次私大対策に入っていく人も多いかと思いますが

基本に忠実に、頑張っていきましょう。

高田馬場校担任助手 大庭

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は7:00~20:30です。

夏休み閉会式

 8月31日(金)19:30~ 全員必須参加!!

スタートダッシュLHR

 9月1日(土)18:00~ 7.8月に入学した高0.1.2生対象!

明日のブログは高橋担任助手です!

お楽しみに~!

 

↓↓要チェック!!


 

 

2018年 8月 29日 模試後の復習法★数学編☆(岡野)

こんにちは、2日ぶりに登場の岡野です!

今回は自分なりの数学の復習法について説明してみます。

(と言っても当たり前のことしか書けませんが…。)

まず、復習するときにまず初めにやるべきことは、

何が原因で失点したのかを明確にすることです。

そのために、解説を見る前にもう一度自分の力で解き直しします。

センター試験ならなおさらですが、

本番に緊張して計算ミスしてしまったり、

単純に時間切れになってしまったり、

落ち着いて時間を気にせず解きなおすことで、何が原因で間違えてしまったのかが明確にわかります。

それでも解けない場合は単純に自分の実力が足りないだけなので、

良く解説を読んで理解しましょう。

解説を読んでも理解できない場合は、お近くの担任助手や学校の先生に質問するか、

解説授業を視聴することで、ほとんど解決すると思います。

次に、間違えた原因を明確にしたのちに、

そもそもの理解が甘いことが判明した場合は、教科書に立ち返ることをお勧めします。

所見の時に教科書を見ると、なんだかわけのわからない事ばかり書いてあってよくわからないという事が良く起こると思いますが、

今まで受講や高速などで公式や形だけでも覚えているだけで、教科書の内容を理解するのが急に楽になります。

結局教科書って全国の高校生に配られているくらいですから、一番わかりやすいと僕は思います。

それでも頭に入らない場合は音読するのも一つの手だと思いますよ!

数学を音読するなんて聞いたことがないかもしれませんが、

常識にとらわれずに何事もやってみると意外と自分に合っているというのがあったりします。

(ちなみに僕は受験生の時に数学の音読をやったことがあります(笑))

あと最後に、解説を読んで理解した挙句に、「こんな解法思いつかないよ…。」というパターンがあります。

そういった問題は最悪捨てても構わないかなと思います。

なぜなら、そういった問題を解くためには様々な問題を解いてきた経験が必要だからです。

つまり演習量ですね。

だから、今回理解できても発想が思いつかないような問題があったとしたら、

次に問題を解くときに活かせる可能性があるので、

よく復習してこんな解法もあるんだなというくらいで頭の片隅に置いておきましょう。

そういった積み重ねが、数学を伸ばすためには必要であると思います。

以上が自分なりの数学の復習法です。

一部は数学だけじゃなく他の教科にも当てはまると思うので、是非参考になればなと思います。

夏休み残り3日、最高に密度の濃いものにしましょう!

 

高田馬場校 担任助手 岡野孝洋

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は7:00~20:30です。

夏休み閉会式

 8月31日(金)19:30~ 全員必須参加!!

スタートダッシュLHR

 9月1日(土)18:00~ 7.8月に入学した高0.1.2生対象!

明日のブログは大庭担任助手です!

お楽しみに~!

 

↓↓要チェック!!


 

 

 

 

 

2018年 8月 28日 模試の振り返り(鎌瀬)

こんにちは。鎌瀬です。

センター模試お疲れ様でした。

結果が良かった人も振るわなかった人も、とりあえずは復習してください!

みなさんいろいろな考えがあると思いますが、僕なりの考えを記したいと思います。

まず前提なのですが、模試は所詮模試だと思います。

センター模試も結局作問者が違えば問題の質も変わってくるのは当然です。

なので、結局本番でいい点数が取れればそれでよいのですから、たとえ模試で

失敗したとしてもそこまで重く受け止めないようにしましょう!

むしろ本番じゃなくてよかった!と僕は思ってました。後悔しても時間は戻ってきません。

後悔するよりは反省しましょう。しっかり復習をして次回以降に活かすことの方が生産的では

ないでしょうか?

また判定に惑わされないようにしましょう。模試の判定は厳しくなりがちです。

判定よりは順位を気にしましょう!また順位を見ればいかに判定が厳しくでがちなのかも

分かると思います。

メンタルやられたとしてもくじけない心が必要です。

まだまだ模試はあります。まだ見返すチャンスはあります!

高田馬場校 担任助手 鎌瀬雄暉

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は7:00~20:30です。

夏休み閉会式

 8月31日(金)19:30~ 全員必須参加!!

スタートダッシュLHR

 9月1日(土)18:00~ 7.8月に入学した高0.1.2生対象!

明日のブログは若松担任助手です!

お楽しみに~!

 

↓↓要チェック!!


 

 

2018年 8月 27日 センター試験本番レベル模試お疲れ様でした☺(岡野)

こんにちは!

高田馬場校担任助手の岡野です!

みなさんセンター試験本番レベル模試お疲れ様でした。

受験生にとってはかなり重要な模試だったと思います。

本番と同様の緊張感で臨めたでしょうか?

いままで沢山模試を受けてきたと思いますが、

センター模試は残りあと二回となってしまいました…。

本番が刻々と近づいているのを身に染みて感じますね。

さて、ここであえて6月の全国統一高校生テストを振り返ってみましょう。

今年から6月のセンター模試が全国統一高校生テストに成り代わったわけですが、それは一体なぜでしょうか?

それは、東進が夏休み前に自分の学力を知り、目標を知り、

夏休みに最大限の努力をすることが重要であると判断したからです。

だからこそ、今回の8月模試で点数という結果がどうしてもほしい。

今回の結果が夏休みの努力量を物語っているといってもよいです。

いつもはできなかった人は良く復習して次につなげましょうというところですが、

今回の模試はそうも言ってられない模試です。

本番だったら当然ですがやり直しは効かないですよね。

それくらいの気持ちで模試を受けましたか?

それくらいの気持ちで夏休み勉強しましたか?

今一度妥協がなかったか振り返ってみてください。

泣いても笑っても夏休みはのこりわずかです。

逆に言えば、まだ夏休みは終わっていません。

のこり5日間、今までの反省を生かして、最も濃い夏休みを過ごしましょう。

 

高田馬場校 担任助手 岡野孝洋

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は7:00~20:30です。

夏休み閉会式

 8月31日(金)19:30~ 全員必須参加!!

スタートダッシュLHR

 9月1日(土)18:00~ 7.8月に入学した高0.1.2生対象!

明日のブログは若松担任助手です!

お楽しみに~!

 

↓↓要チェック!!