センター試験本番レベル模試を終えて(岡野) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 12月 21日 センター試験本番レベル模試を終えて(岡野)

 

こんにちは!

久しぶりの岡野です!

今週のテーマはセンター試験本番レベル模試を終えてということで、

皆さんにエールを送りたいと思います!

 

毎回模試の後は成績が思うように出なかったりしてショックを受ける生徒が多くいます。

ですが、逆に考えてセンター試験本番の前に自分の弱点に気付くことが出来たということです!

自分も生徒時代はこの12月の最終センター試験本番レベル模試でうまく結果が出ずにストレスがたまってました…。

特に自分は国立理系志望だったのですが、

文系科目の

国語で90点、

現代社会で50点

を取ってしまい、

さすがに本番失敗して足切りに引っかかってしまったらどうしようと不安になりました…。

ですが、センター試験までの一か月、冷静になってセンター国語の対策を自ら考え、実行することで、

本番では国語の点数を7割近く取るところまで伸ばすことが出来ました!

 

一か月というと受験生にとっては短いと感じるかもしれませんが、

意外と受験生の集中力で1ヶ月本気で取り組んでみると、

大巾に学力が向上することもあります!

受験直前期が1番伸びる時期というのは本当なのかもしれませんね。

ですから、今回の模試でショックを受けてしまった方々へ

まだ1か月あります!!

最後の力を振り絞って今までの自分に打ち勝ちましょう!

高田馬場校 担任助手 岡野孝洋

~お知らせコーナー〜

本日の開館時間は11:30-21:45です。

 

明日のブログは坪田担任助手です。お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!