私立・国公立二次対策について(立薗) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2019年 1月 29日 私立・国公立二次対策について(立薗)

こんにちは!

 

すでにセンター試験から一週間が経ちましたが皆さんいかがお過ごしですか?

この時期になるとセンター燃えつき症候群といってセンター試験が終わったことによって受験が終わったと錯覚してしまう人が見受けられるのですが皆さんは気を付けてくださいね!

 

今回は私立・国立二次対策ということで私は私立対策についてお話しようと思います。

皆さんもいままで散々いわれて聞き飽きたかもしれませんが、私立大学の大幅な定員削減による難化が深刻になっています。

現に超難関国立大学にも合格したにも関わらず私立大学におちてしまったという人も少なくありません。

 

だからこそまず言いたいのが私立大学はどの大学であってもなめない方がいいです。

特に併願校は第一志望校でないという理由から対策をおこたってしまいがちですがしっかり対策してください。

 

私立大学は大学によって問題形式に特徴があるので対策をしないとどんなに知識が豊富でも太刀打ちできない場合があります。

 

また社会科目はよく出る分野が何年も解いていくうちにわかってくると思うので、常に何が出題されるのかの分析をして山を張る勉強を意識してください。

とにかく私立大学はどこもなめずに対策を怠るなということですね!

高田馬場校 担任助手 立薗夏海

*******************

本日の開館時間は1:30-21:45です。

 

明日のブログ担当者は・・・若松担任助手です

↓↓要チェック!!!