難関大・有名大本番レベル記述模試について(新倉) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 9月 20日 難関大・有名大本番レベル記述模試について(新倉)

こんにちは!新倉です!(^^)!

 

最近は突然雨が降ってきたり、寒暖差が激しかったり、天候に振り回されがちですよね😖笑

 

上着と折り畳み傘を持ち歩いて、体調を崩さないようにしましょう☔☺

 

 

 

 

今週のテーマは難関大・有名大本番レベル記述模試についてです!

 

 

 

今週末に控えていますが、皆さんはどれくらい意識を向けられているでしょうか?

 

 

 

夏休み前は、「まだあまり勉強していなかったから出来なくても仕方ない」

 

と思っていた人もいるかもしれませんが、

 

 

もうそんなことは言っていられない時期になってきました。

 

 

模試で1点でも多く点数をつかみ取るためには、

 

①苦手な範囲の集中強化

 

 

②あやふやな範囲の確認

 

 

が肝心だと思います。

 

 

先ず、①の苦手な範囲を集中的に強化することについてですが、

 

 

受験生の皆さんは、今まで模試を数多く受けてきた人が多いと思います。

 

 

その中いつも点数が低い分野や、出来に波がある範囲は

 

 

基礎的な部分から復習するなり、資料集を使って丁寧に見直すなり

 

 

この機会に得意分野にする!くらいの心持ちでやりましょう

 

 

次に、②のあやふやな範囲の確認についてです。

 

 

自分の中では理解しているつもり、であったり

 

 

言い方・問い方を変えられると分からなくなってしまう、という分野は

 

 

今一度、最初から通してインプットすることで理解を深めたり

歴史の流れ、数学や化学の公式の導き方、etc…)

 

 

連の流れを空で言う・書き出すなどして、確実に答えられるようにしましょう。

 

 

前回からの大躍進を期待しています(^^♪

 

 

 

高田馬場校 担任助手 新倉

 

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは、坪田担任助手です!

 

お見逃しなく!

 

↓↓要チェック!!