自分の学校について(鎌瀬) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 10月 6日 自分の学校について(鎌瀬)

こんにちは! 担任助手一年の鎌瀬です。

10月になりました。受験までの時間が残り少なくなってきましたね。

皆さんは、限られた時間の中でやるべきことを整理して、

着実に遂行していくことが求められています。妥協せずに頑張りましょう!

さて、今回のテーマですが、「自分の学校について」です。

現在僕は、東京大学に通っています。

東京大学は歴史の長い大学で、起源は江戸時代まで遡ります。

名前の変遷もあり、東京大学⇒帝国大学⇒東京帝国大学⇒東京大学というようになっています。

キャンパスですが、大きく分けて二つあります。一方は駒場キャンパス(渋谷から徒歩15分)、もう一方は本郷キャンパスです。

駒場キャンパスは一年、二年生が通うキャンパスです。

有名なのは本郷キャンパスの方で、主に3,4年生が通うことになります。

赤門、安田講堂などは本郷キャンパスにあります。

また、東大はリベラルアーツ教育を推進しており、1,2年生は全員「前期教養学部」に所属することになります。

なので授業の数も膨大で、文理問わず様々な分野を履修することができます。

(僕は、英語・フランス語・世界史・数学・宇宙科学・統計・教育学・心理学・経済学を現在履修しています。)

ちなみに、体育が必修です(笑)(どれだけ運動させたいんだ)

また、2年生の夏に進学選択といって自分が行きたい学部を選択することができます。

東大には10個の学部(法学部 経済学部 文学部 工学部 理学部 薬学部 農学部 医学部 教育学部 後期教養学部)

があるので、選択の幅が広いです。しかし成績順に決まっていくので、普段から勉強していないとキツイです…

生徒数は一年で約3000人で、6つの科類(文科Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ類、理科Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ類)に分かれています。

また、女子率は19パーセントです(笑)。クラス制度があり、他の大学と違ってクラス単位での必修授業が多いので高校のように仲良くなれます!

さらに教員数が多く、教員一人当たり生徒3人くらいの比率です!

5月と11月には学園祭があり、毎年多くの人が訪れます。(僕はクラスで牛串を売る予定です。)

東大に通う生徒は東大生と言われますが、話していると「この人頭いいなあ」と思う人が多い気がします。

また意識が高い人も多いので、毎日刺激のある生活を送っています。いろいろな地域の出身者がいて、関西弁なども飛び交っています!

このくらいで紹介を終わりますが、皆さん、東京大学は行って絶対に損はしない大学だと個人的に思います。

確かに、他の大学に比べると入学してからも勉学に励む必要がありますが、それに見合った価値があると思います。

低学年の方はぜひ、東大を志望してみてはいかがでしょうか。

僕が東大を志望し始めたのは高3の5月だったので、やり方次第で可能性は高まります!

高田馬場校 担任助手 鎌瀬 雄暉

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は10:00~21:45です。

明日のブログは坪田担任助手です

お楽しみに!

 

☆全国統一高校生テスト

 全学年対象!必ず受験してください!

 申込は各自POSまたは受付まで!

 

 

↓↓要チェック!!