自分の学校について(若松) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 10月 3日 自分の学校について(若松)

こんにちは!

とても久しぶりのブログな気がします、若松です😊

実は昨日からやっと大学の授業が始まりました!(1日目から台風で午前中は休校でしたが…)

後期からは私の所属している情報科学科の専門分野である、プログラミングの演習などが始まるのでとても楽しみです!!

 

さて、本日のテーマは自分の大学について、ということで

私が通っている首都大学東京(略称:首都大)についてお話しします✨

首都大は、2005年に都立大学、都立科学技術大学、都立保健科学大学、都立短期大学という四つの大学を、再編・統合して新しくできた東京の公立大学です。

(今でもある都立大学駅は、昔の都立大学があった名残です)

また、首都大学東京という名前は当時の石原都知事によって公募から名付けられましたが、この度2020年度から東京都立大学という名前に戻る(?)ことになりました⭐

学生の間でも、名称変更についてはかなり話題になり、賛成する人もいれば、もちろん反対する人もいるので、大学に行くと色々な考えを持つ人に会えるなぁと改めて感じます!

首都大は法学部、経済経営学部、理学部をはじめとして、システムデザイン学部(他の学校でいう工学部のようなもので、情報科学科の私もここに所属しています)、健康福祉学部、人文社会学部、都市教養学部という7つの学部があり、文系から理系まで幅広い学問を学ぶことが出来ます✏

ここまで色々な学部が揃っている大学は意外と少ないです😳

専門科目以外の教養科目といわれる授業を卒業するためには何単位か受けなければならないのですが、学部が多い=様々な学問の専門の教授が沢山いる! ということで、教養科目でも専門的な話を聞けるのでとても興味深いです🎵

また、メインのキャンパスは八王子市にある南大沢キャンパスですが、システムデザイン学部は3年次から日野キャンパスに、健康福祉学部は2年次から荒川キャンパスに移動して、より専門的な勉強をすることになります。

あまり関係ないですが、南大沢駅から南大沢キャンパスまでの道はアウトレットモールになっていて、とっても沢山お店があります(笑)大学の周りは充実していて、さらには自然豊かなので、とても良い場所だと思っています✨

長くなってしまうのでこれくらいにしておきますが、大学には私もまだまだ知らないことが沢山あって、毎日とても楽しいです!

実際に通ってみないと分からないこともあると思うので、是非校舎にいる担任助手に話を聞いてみてくださいね☺

 

 

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は11:30~21:45です。

 

☆全国統一高校生テスト

 全学年対象!必ず受験してください!

 申込は各自POSまたは受付まで!

 

明日のブログは、川村担任助手です!

お楽しみに! 

 

↓↓要チェック!!