模試後の復習法(大庭) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 8月 30日 模試後の復習法(大庭)

みなさんこんにちは、大庭です。

 

今日は

1914年にドイツの飛行機がパリに小型爆弾を投下した日で、

その日は世界初の空襲だと言われているそうです。

 

さて今週は、模試後の復習法ということで、

あまり取り上げることのないだろう科目である、

歴史の復習法について書いていきます。

 

さて、今回の歴史(世界史・日本史)の結果はいかがだったでしょうか。

出来た、出来なかったとか思う人もいるかと思いますが、

基本的に歴史は

詰め込んだら詰め込んだだけある程度は伸びていきます。

 

今回の模試を受けたときに、

この問題、似たようなものをやったことある!

と感じた人はいますか?

 

その人はセンター過去問演習講座の大問別演習など、

しっかり演習できていた人です。

一方、そんな問題あまりなかった、という人は

演習不足です。

歴史科目はある程度暗記したら、

まずは問題演習を積んでいくことをおすすめします。

 

特に受験生はこの時期、

インプット→アウトプットよりも

アウトプット→インプットを軸に学習を進めていきましょう。

9月以降は二次私大対策に入っていく人も多いかと思いますが

基本に忠実に、頑張っていきましょう。

高田馬場校担任助手 大庭

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は7:00~20:30です。

夏休み閉会式

 8月31日(金)19:30~ 全員必須参加!!

スタートダッシュLHR

 9月1日(土)18:00~ 7.8月に入学した高0.1.2生対象!

明日のブログは高橋担任助手です!

お楽しみに~!

 

↓↓要チェック!!