模試の復習法(川本) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2019年 5月 11日 模試の復習法(川本)

こんにちは!

最近ようやく大学にも慣れてきて、

これからより一層、東進でも頑張っていきたいと

思っている川本です!

久しぶりのブログですが、今週のテーマは

模試の復習法」ということで、

僕の経験をもとに少し書いていこうと思います。

まず、誰にとっても重要である英語からですが、

僕は大門1・2の知識問題を

重点的かつ全体的に見直し、

大門3~6は間違えた問題&知らない単語・表現だけを

解説を読んで解決する感じでやっていました。

長文の読み直しはさほどせず、

所要時間は30分ほど

次に、数学ですが、

1A・2B共に時間は計らずに

解きなおしていました。理由としては、

時間内に解き切る

大門を最後まで解き切る

の二つの大事な要素のうち10月頃までは後者を

重視していたからでした。大門を解き切る感覚は

夏からの演習でも活きてくるので復習を

全大門で欠かさずやることをおすすめします

(前者の方は11月頃~センター直前にかけて

一気に意識的に取り組みました。)

次に、社会科目は、まず模試を解く段階で試験中に

自信のないまま回答したところに印をつけておき

〇×にかかわらず解説を熟読していました。社会科目の

解説は情報量が多く、得られることがたくさんありますが、

同時あまり時間をかけないようにも意識して、所要時間

は1時間ほどにしていました。

長くなりましたが、あくまでも復習には方法がたくさんあり、

自分に合った方法を早めに見つけることが最も大事です

試行錯誤しながら  模試を受験→復習

のサイクルを確立していってください!!

(なお国語に関しては解説授業を受講することを

強くおすすめします!←特に現代文)

 

高田馬場校 担任助手 川本瑛一郎

 

*************

本日の開館時間は10:00~21:45です。

 

明日のブログ担当は…鈴木担任助手です!!

 

乞うご期待!!