模試の復習法(鈴木) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2019年 5月 9日 模試の復習法(鈴木)

こんにちは。

担任助手2年の鈴木です。

今日は4/28に行われたセンターレベル本番レベル模試の復習について

もうすでにしているという方が多いと思いますが

かいていきたいと思います。

あくまで個人的な意見ですが

模試の復習で大切なことは3点

1つめは自分の実力の客観化

皆さん模試の成績で一喜一憂する人が多くいることと思います。

点数が良くていままでの努力が実ったと大喜びする人、

点数が悪くて今までの努力がすべて無駄になったと絶望する人。

しかし重要なのは感情のままに努力することではなく

落ち着いて自己分析をすること。

どの分野が出来ないということだけではなくどうしてできないのか、

どのようにしたらできるようになるのかまで考えられたらなおさらGOODです。

2つ目はその次にそれをどのように実行するのか考えること

自分の弱点を明確化することが出来たらそれを実行するための計画を立てましょう

その際大切になってくるのが実現可能なことを継続的に実行することです。

勉強量がどんなに多くても毎日続くような勉強をしなくては意味がありません。

ですので毎日続けられような予定を立てることが大事です。

そのために予定表に予備の時間を設けたりする等、工夫が必要です。

 

模試の復習は次に進むための第一歩です。

逆に言えば模試の復習なくして次の一歩はあり得ないのです。

高田馬場校 担任助手 2年 鈴木良和

*************

本日の開館時間は13:00~21:45です。

 

期待して待て!!