本番に強くなれ(田島) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 8月 25日 本番に強くなれ(田島)

 
こんにちは!!
かなりかなり久しぶりですね!
 
校舎にはほぼ毎日います(笑)担任助手4年の田島です(^o^)
 
 
 
最近の話題と言えば!
今年で第100回を迎えた甲子園!
どの試合もとてもアツく、特に決勝の大阪桐蔭vs金足農戦は泣けた…!
 
 
正直、あんまり野球には詳しくないのですが
そんな私でも心揺さぶられるものがあり、
目標に向かって本気でひたむきに頑張る高校生って凄くかっこいいなって思いました。
 
なんだか当たり前にテレビで甲子園を見ていますが、
そもそも甲子園に出場できるだけでも物凄い強いですよね。
 
 
きつく長い練習を乗り越え
仲間と切磋琢磨し精神力を鍛え上げ
周りから数多の期待(≒プレッシャー)を受け
 
その中で、やってきたことを100%出し切れる彼らは本当に凄いと思います。
本当に強いと思う。
 
 
 
夏休みも残り一週間、校舎では今日も多くの受験生が必死に机に向かっています。
 
朝登校閉館下校、と厳しくうるさく日々言っていますが(笑)
ホームクラスや自習室で頑張る皆を見て、甲子園の彼らと同じように
心の底から応援していますし、努力している姿は凄くかっこいいなと思いますし
 
何より「本番への強さ」身に付けてほしいと本当に思っています。
 
 
 
 
 
さて、前置きが長くなってしまいましたが
いよいよ明日に迫った8月センター試験本番レベル模試 !
 
高田馬場校の全員が「本番への強さ」を発揮し、夏休みまでの成果をしっかり残し、前向きに真摯に9月をスタートできることを心から応援しています。
 
 
 
そこで伝えたいことが2つ!!
 
まずは模試前日の今日のこと。
①いつも通りに決めたことをしっかりプライドを持ってやりきろう
 
天王山の夏休み
毎日朝から晩まで勉強した夏休み
その夏休みの結果がはっきりとした点数として現れるのが明日の模試です。
 
それはそれは緊張しますよね。
きっといろんなプレッシャーを感じて不安に思う人が多いんじゃないかと思います。
 
でも、だからこそ、いつも通りに過ごしてください。
これは入試本番の試験前日にも言えることですが、変に意気込んで新しいことに手を付ける必要はない。
それをやるのであれば、これまでやってきたことの復習・間違えやすいところの見直しをした方が断然よいです。
 
 
緊張するほど頑張ってきた自分を認め、誇りを持ち、普段通りに自分でやると決めたことに取り組んでください。
やりきることが大事。
 
 
 
 
そして模試当日の明日のこと。
②結果を真摯に受け止めよう
 
今日までのブログで、今回の模試の意義など沢山よい話がありましたね。
私からは、「真摯に」という言葉を伝えたいです。
 
模試はあくまでも模試
良い意味でも悪い意味でも、明日の模試で高い点数が取れたら必ず大学に入学できるわけではありません。
 
 
だから、得点に一喜一憂しつつも、目標点との差やこれまでの勉強の方向性、量や質が十分だったのかどうか、をしっかり顧みてほしいです。
「達成出来た出来ない」ではなく「どれくらい達成出来たか」を意識してください。
 
真摯に、とはそういうことです。
 
 
 
みんなが、結果を真摯に受け止め、次の成果につなげるために、残りの夏休みとその先2学期以降も更なる努力をしてくれることに期待し、さらに我々も強くサポートしていきます!!!!

 

 

 
 
 
長くなってしまいました(^_^;)
1人でも多くの受験生にこのブログが届いていたら嬉しいです!
 
明日の模試に向けて今日は絶対夜更かしせずに!
万全の状態で、明日、臨んでください!
 
校舎から応援しています!!!
 
 
 
高田馬場校担任助手 田島有理子
 

〜お知らせコーナー〜

本日の開閉館時間は7:00~20:45です。

 

夏休み閉会式

 8月31日(金)19:30~ 全員必須参加!!

 

明日のブログは理系の星・加賀山担任助手です!

模試当日ですが、みんな朝から読んでね(*^_^*)

お楽しみに~!

 

↓↓要チェック!!