新学年にこだわって欲しいこと(鎌瀬) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 12月 1日 新学年にこだわって欲しいこと(鎌瀬)

 

 

 

こんにちは。

担任助手一年の鎌瀬です!

最低気温が10度を下回る日も珍しくなくなってきましたね。

防寒対策をしっかりしましょう!

試験当日もおそらく寒いので。。。

 

 

さて、本日のテーマですが、

「新学年にこだわって欲しいこと」です。

 

 

高校二年生の方は、東進においては12月から高校三年生

として扱われます。

なので、もう「部活が忙しいから。。」や

「定期試験があって。。。」と言い訳

することはできないでしょう。

 

確かに部活や定期試験で忙しいのは分かるのですが、

僕が現在東京大学に通っていて思うのは、

受験は本当にスタートダッシュをいかに早く

切れたかどうかによってある程度決まってしまう、

ということです。

 

東大に合格するような人は大体が高校二年生以前

から勉強を初めているようです。

高一から始めたと言う人も多いです。

 

かく言う僕も高校二年生のこの時期は基礎の定着に

努めようと勉強をかなりしていたように思います。

 

なので、新学年の皆さんにこだわって欲しいことは

大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、勉強時間を確保することです。

そもそも勉強をしなければ成績が上がるはずもありません。

さらに大学受験では浪人してしまった人たちも現役生と一緒に

試験に臨むわけなので、現役生と言えど勉強時間が大事なのは

言うまでもないでしょう。

 

次に、勉強するにしても計画と目標を立ててから ということです。

計画性の無い勉強ははっきり言ってあまり意味のないもの

となってしまうでしょう。

時間が限られているからこそ、しっかり計画を組んで

勉強するべきです。

 

僕の場合、高二のこの時期は英語数学を伸ばそうと決めて、

英語は文法と和訳問題、長文問題を一日に何個、

数学はある単元を何問、という風に

ノルマを課していました。

 

結果として成績はかなり上がったので、やはり

計画と目標を定めた勉強は意味のあるものなのだと

実感しました。

 

僕から言えることはまだまだありますが、気になる人は

ぜひ直接僕の方まで来て聞いてみて下さい!

 

 

高田馬場校 担任助手 鎌瀬

 

~お知らせコーナー〜

本日の開館時間は10:00~21:45です。

12月センター試験本番レベル模試の申込みをしていない人は

早急に申し込んでください。

明日のブログは…

川村担任助手です!

 

お楽しみに!

↓↓要チェック!!