新学年にこだわって欲しいこと(田島) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 11月 28日 新学年にこだわって欲しいこと(田島)

 

こんにちは!担任助手4年の田島です☺

 

つい先日!

卒業旅行でタイチェンマイに行ってきました!

 

 

タイはここです!笑

 

タイでは象に乗ったり、首長族の村に行ったり

旅行最終夜には、コムローイ祭りという

毎年1年に1度満月の夜に開かれる伝統的な祭りに参加してきました!(^^)!

 

 

ほんっとうに感動的でした…

動画もあるので観たい人は言ってください(笑)

 

タイは食から何からTHE異文化!

日本と比べてまだまだ発展途上国だなということを実感したのと

当たり前ですが世界は広いなと。

自分は本当にちっぽけな存在で

もっともっと知識を付けて視野を広げて成長したい!って思いました(*^_^*)

大学生のうちに海外旅行は絶対行った方が良いと思います!

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、

今週のテーマは『新学年にこだわって欲しいこと』

 

私からは

模試に向けての意識を持とう!!

という話をしたいと思います!(^O^)

 

あと3日で新学年になる皆さん、

普段どのように勉強していますか?

 

目の前の受講をこなすだけ

SSにしろって言われているからしているだけ

高速も何となくトレーニングしているだけ

学校で出された宿題をこなしているだけ

模試があるから受けているだけ

在校時間は稼いでいるけどただ校舎にいるだけ

になってしまっていませんか?

 

このような受け身の姿勢で成績は本当に伸びますか?

 

 

伸びません。

 

次の模試までに自分が確保できる時間を計算し

突破すべき目標点を決め

限られた時間の中で何をどれくらいやるのかを決めて実行していく必要があります。

 

成績が伸びている

前より覚えている

出来るようになっている

その感覚を掴んでいきましょう。

 

 

覚えるつもりがなければ、単語帳を何周しても覚えられません。

解答の書き写しで自力で解くつもりがなければ、問題集をどれだけやっても伸びません。

つまり

本気で点数を上げようと勉強しなければ

予備校に通っていても成績は伸びない。

行きたい大学には受からない。

大学受験はそんなに甘くないです。

 

実際に私も、高2のこの時期は

机に向かっている自分に満足してしまって

本当に本気を出したのは春休みに入ってからでした…

後悔しています。

 

 

新学年の皆さんが今一番意識すべきは

1月のセンター試験同日体験です!

新高校3年生に関しては1年前

もう 1年前です。

 

本気で、

目標点を設定し、毎日成長が感じられる勉強をしていきましょう!!

 

 

高田馬場校担任助手 田島有理子

 

~お知らせコーナー〜

本日の開館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは…

最近前髪がいい感じの!鈴木担任助手です!

彼は受験生になる前から頑張っていた印象があります(^o^)

何を語ってくれるのか!

お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!