大学に入ってよかったこと(鈴木) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2019年 5月 12日 大学に入ってよかったこと(鈴木)

 

こんにちは

担任助手2年の鈴木です。

今日は大学に入ってよかったことについて書いていきたいと思います。

大学に入っていいこと

大学と高校で違う事は

自分の思う通りに時間を組み立てられることです。

授業の時間が自分の思う通りに組み立てられることは勿論

サークルも自分の思うように決められます。

忙しいのが好きな人はいくらでも忙しくできますし、

忙しいのが嫌いな人は予定を極限まで減らすことが可能です。

自分の場合は

1年生の時はやりたいことを全てやりたいと考えていて

体育会、サークル、東進での仕事、勉強と息つく間もないほど忙しい生活を送っていました。

2年生になってその両立に限界を感じ、体育会をやめ、今は時間にそれなりのゆとりを持った生活を送っています。

皆さんも大学生になったら自分の好みの日程を組んでみてください。

高田馬場校 担任助手 鈴木良和

 

*************

本日の開館時間は10:00~21:45です。

 

明日のブログ担当は…川本担任助手です!!

 

乞うご期待!!