努力の天井を上げるには(岡野) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 9月 14日 努力の天井を上げるには(岡野)

こんにちは、岡野です。

9月に入って最近気温が下がってきましたね…。

季節の変わり目という事で、風邪を引いてしまいました…。

受験生は大事な時期なので僕みたいに風邪を引かないように注意しましょう(苦笑)

さて、受験生の9月と言えば、記述対策に移る時期ですよね。

調子はどうでしょうか?

9月23日に第3回難関有名大記述模試がありますね!

9月になってしまったからには、まだ記述対策してないからという言い訳はできませんよ…!

今日行われる合格設計図作成会に参加して、

記述対策のしっかりとした計画を立てていきましょう!

確かに東進の模試はほかの模試と比べて難しいかもしれませんが、

結局相対評価で偏差値および判定が決まりますよね。

周りとの差をいかに縮めるかが結局のところ重要になります。

さて、ここで質問です。

自分よりも努力していると思う友達を一人思い浮かべてください。

学力は関係ありません。

思い浮かびますか?

思い浮かんでしまった人は、まだ努力の限界に達していないという事ですよね。

でも、自分の努力の理想とする人が近くにいるという事でもあります。

自分とその人の差を良く考えて、埋めるように行動することが、

努力の天井を上げるヒントになるかもしれませんね!

(これこそがgmtgやG長会議の意義だと僕は思います)

 

高田馬場校 担任助手 岡野孝洋

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは、大庭担任助手です!

 

お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!