公開授業の前に読んでください!(加賀山) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2019年 2月 5日 公開授業の前に読んでください!(加賀山)

 

こんにちは!担任助手の加賀山です。

2019年2回目のブログです!

 

まずは高校3年生に向けてですが、

「記憶でできる分野を妥協するな!」ということを伝えたいです!

 

最後の最後で何をすればいいのか迷ってしまうこともあるかもしれませんが、

暗記で妥協していると試験本番で不安になりかねません。

 

ありきたりですが、最後の最後までどの分野が出ても対応できるような暗記トレーニングをしてください!

 

 

さて、本日2月5日は公開授業です!

どの先生の授業かご存知ですか?



 

大岩秀樹先生です!

 

大岩先生は英語の

「難度別システム英語 文法編Ⅰ」

「入試対策:センター試験対策英語(70%突破)」などを担当している先生です。

 

「大岩先生の講座取っていないよ。」という人でも

センター同日体験受験の解説授業などで見たことあるのではないでしょうか?

 

優しそうな見た目ですが、案外厳しい一面もあったりします!笑

 

では、なぜここまで公開授業をおすすめしているのか

二つのポイントに従って書いていきます!ぜひ最後まで読んでください!

 

①成長するきっかけになる!

公開授業は普段のパソコンの授業ではなく、対面の授業になっています。

直接聴くことで、いつもよりも先生の話が耳に入ってくるはずです。

 

その効果も相まって、毎回「モチベーションが上がった」という感想が多くもらっています。

普段とは異なる環境だからこそ、公開授業でしか得られない刺激が間違いなくあります。

 

努力が足りていないと自分で感じている生徒は、他の生徒に追いつくため、

そして普段から努力できていると思っている生徒は、さらなる努力量向上のために、

公開授業はあると思います。ぜひ集中して聴いてくださいね!

 

成長するための努力は惜しまずに!!

 

②大岩先生にしかできない授業内容!

大岩先生は、

「なんとなく理解している」→「確実に理解している」

「訳せる」→「読める」「解ける」

という状態に変えてくれます。

 

成績が伸び悩んでいる生徒にはもってこいです!

 

毎年1月1日、2日に行われる正月特訓(※普段東進に通っている高校3年生向け)では、

次に何をすればいいかだけではなく、

直前期にはやらなくても構わない部分も教えてくれるなど、

 

絡まった糸をほどいてくれるような先生です!

 

生徒目線のかみ砕いた解説で、英語を打開するきっかけになるのではないでしょうか。

 

最後に

長々と書いてきましたが、

公開授業は主体的に聴きましょう!そのほうが絶対に効果が増します!

 

高田馬場校 担任助手 加賀山

*******************

本日の開館時間は11:30~21:45です。

校舎への連絡はメールでもできます。

takadanobaba(a)toshin.com  (a)を@に変えて連絡してください。

 

明日のブログ担当者は…田島担任助手です!

お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!