他者と自分 (陳) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2020年 2月 2日 他者と自分 (陳)

 

 

 

 

最近浮上率が高いですね笑 担任助手1年陳です。

最近新コロナウィルスが世界を脅かしていて、空気感染する恐れもあるということなので、

大袈裟ですが風邪対策とともにしっかりマスクを着けて東進まで来てくださいね!

 

さて、今日は人との関係が大学受験、そして大学に入ってからではとても大事だという話をしたいと思います。

 

大学に入ったら多種多様な人に出会えて常に刺激を受けながら生活をすることができます。

 

 

その一方、ずっと同じコミュニティにいるのも少し違う気もします。

 

 

というのも、しっかりとその人との思い出を大事にして、また違う人と出会う、また新しいコミュニティに飛び込むこともとても大事だと思います。

 

もしかしたら、どうせ別れるなら最初から仲良くなる必要はないのではないか。

 

必要以上の友達、先輩後輩はいらないのではないかと思う人がいるかもしれません。

 

ですが私は絶対に人とのつながりは大事にした方が良いと思います。

 

心理学者のアルフレッドアドラーの言葉にこんなものがあります。

 

”人間関係の悩みは全て対人関係の悩みである”

 

これは他者を大事にし、仲間として認識することで悩みがなくなり良い人生を送れる、という意味です。

 

 

はじめにこの言葉を聞いたとき、あまりピンときませんでしたが

 

 

思い返せば私自身、いままでの悩みは常に他者が関わっているな、と思います。

 

 

それと同時にいままで自分が楽しかった時、嬉しかった時、感動した時

 

感情の節目節目には、いつも大事な友達・先輩・家族がいるな、と思いました。

 

 

私はその悩みと感情の起伏が大きければ大きいほど

 

人は心が動き、自身の成長に繋げることが出来ると思っています。

 

 

この東進では本当に多くのことを学ばせさせてもらいましたし、大きな成長をさせて頂きました。

 

本当に心から感謝しています。これからが本番。皆さんの晴れ舞台です。怖い気持ち、焦る気持ちあると思います。遠慮なく担任助手に相談してください。サポートできる部分は少ないかもしれませんが、残り一ヵ月程一緒に頑張りましょう

 

担任助手 1年 陳 景瀚

 

明日の開閉館時間は10:00~19:00です!

 

明日のブログは僕と同じ大学に通っているあの人!!! 期待して待て!