一日の計画について(四方) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 8月 11日 一日の計画について(四方)

皆さんこんにちは!

いきなりですが、今年は第一次世界大戦が終戦してちょうど100年の年ですね。

入試問題で時事問題として何かしら出題されそうですね!

世界史選択の人は知っていると思いますが、

『西部戦線異状なし』という第一次世界大戦のドイツを描いた映画がおすすめなので

興味のある人はぜひ見てみてください!

 

今週のテーマは、「一日の計画について」です。

私は細かく予定を立てるのが苦手だったのですが、ある程度ざっくり決めていました。

 

例えば、

・午前中は苦手な国語に全ての時間を費やす

・お昼ご飯の後眠くならないように音読室で世界史をやる

・閉館前は一番集中できたので再び苦手な国語をやる  など

 

自分に合わせてざっくりとした予定を組んでいました。

また、国語や英語に飽きると世界史に逃げがちだったので科目ごとの優先順位をしっかり守るように工夫していました。

 

世界史や日本史に逃げてしまう人、

意外と多いと思うので皆さん気をつけるようにしてください!

 

やはり受験で一番大事なのは主要科目なので、主要科目をこの夏で完璧にしましょう^^

 

朝から夜まで校舎で勉強していると、どうしても集中がきれたりだらけてしまうと思いますが、休憩するときと勉強するときのメリハリをきっちりつけて、

ずっとだらけてしまうことのないようにしてくださいね!

 

皆さんの頑張りに期待しています!☆彡

 

高田馬場校担任助手 四方

 

〜お知らせコーナー〜

本日の開閉館時間は7:00~20:45です。

明日のブログは、、、誰でしょうか!

私にもわかりません!楽しみですね^^

 

↓↓要チェック!!