メンタル講座(鎌瀬) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 11月 18日 メンタル講座(鎌瀬)

こんにちは。

担任助手一年の鎌瀬です。

本当に寒くなってきましたね。。

最近は10度を下回る最低気温のこともあるそうです。

さて、今回のテーマはメンタル維持についてです。

受験生のみなさんは模試の回数も多く、

気が滅入ってしまうことも多いかと思います。

個人的にメンタルは強いほうだと自覚していたのですが、

僕の場合、東大関連の模試だけで計10回くらいあり、

いちいち気にかけていると心がもたないような状況だったので、

自然にメンタルが強くなっていた、という感じでした(笑)

さて、自分が思うにメンタルを強くする方法は存在すると思います。

断じて生まれつきとかではないです。

まず、すぐ切り替えることです。

模試などで悪い点をとってしまうと、いくらメンタルが強いとはいえ多少は傷つきます。

しかし、「まあ模試だから、本番じゃなくてよかった」というように

ポジティブに考えることで前を向き続けることが出来ます。

僕の場合、東大模試で悪い判定をとってしまったときは少し悲しくなりましたが、

しっかり寝ることで多少和らがせていました。(笑)

試験本番でも前を向き続けてやり遂げることを忘れないようにしていました。

(国立の試験は2日間あります…)

思うに、試験本番は割とメンタル面の勝負でもあるでしょう。

特に合格最低点あたりの人たちは、

もう一度受験したら半分入れ替わると言われているくらいです。

メンタルが弱いとすでに終えた教科のことを考えてしまいがちですが、

終わったことを悔やんでも仕方ないじゃないですか。 

前を向きましょう。

 

このような感じで、メンタルが強いことで得られる利点はあると思うので、

模試などで過剰に一喜一憂せずに、勉強を続けていきましょう!

Good luck!

高田馬場校 担任助手 鎌瀬 雄暉

 

~お知らせコーナー〜

本日の開館時間は08:30-19:00です。

 

明日のブログは川村担任助手です。

 

メンタルが弱いらしい(自称)彼ですが、

どのようにして試験本番に臨んだのか気になりますね。

 

 

↓↓要チェック!!