トップリーダーに学べ!!(田島) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 10月 22日 トップリーダーに学べ!!(田島)

 

こんにちは!

担任助手4年の田島です(^o^)

皆さん元気ですか?私は今日も元気です!

 

さて、恒例化してきた、

受験期オススメソング♪

 

今回は

Aqua Timez

『決意の朝に』

です!

少し昔の曲ですが、皆さん知っていますか?(笑)

これは歌詞が受験直前期にピッタリですね!

私も当時聴いていました!

もし辛いときには、『辛い』って言ってくださいね(*^_^*)

 

 

さて!今日はフリーテーマという事で!

タメになる話をしようと思います( ..)φメモメモ

といっても大学4年生の私にできる話は限られているので

今日は凄い人からのタメになるお話を代弁します!

 

昨日担任助手の研修があり

そこで先日のトップリーダーと学ぶワークショップの映像を見てきました。

 

今回のトップリーダーは

平井伯昌先生!

 

 

競泳日本代表ヘッドコーチ

日本水泳連盟競泳委員長

東洋大学水泳部監督

という物凄い肩書を持つ方です!

あの、金メダルを獲った北島選手や萩野選手のコーチをしていたなんて!(>_<)

 

ワークショップでは、平井コーチが数々の強い選手を育てる上で意識していたことをお話しして下さいました。

いや、水泳の話は興味ない…

なんて思ったそこの君!

それは大違い!!

 

勝負に勝つ

という点で受験にも大いに応用できるなという沢山の良いお話を聞いてきたので

抜粋して5つ紹介します。

 

 

①苦手の克服よりも得意を伸ばす意識

勉強しているとなかなかできないことにばかり目が向いて

何が得意なのかを意識することが少なくなるかなと思います。

受験は戦略が大切です。

苦手の克服はもちろんですが、

自分が何を一番の武器にして戦うのか、

それを踏まえて得意を伸ばすという視点を持ってほしいです!

 

②心技体のうち、プレッシャーで最も崩れやすいのは『心』

世界で戦う金メダル保持者の選手も

精神力の強化を一番大切に行っていたといいます。

それほど、心は大切。

みなさんも学習面の向上とともに

心を鍛えていきましょう。

 

③身体的には80%の出来に持っていければ上出来

勝負当日の日は

80~85%の調子を、精神の充実で100%に持っていけるのが理想。

80~85%の状態で勝てるようにしておく。

やはり、それほど気持ちの部分は勝負事で大事ということです。

考え方次第で実力はあと少し伸びる。

これは私の担任助手生活4年間でも実感していることです。

 

④できるかどうかではなく、どうやったらできるかを考える

本当に勝ちたかったら、負けたらどうしようなんて思わない。

出来るかどうかを考えている時点でできなくなってしまう。

その通りですね。

10月後半のこの時期、いろいろな壁にぶつかる時だと思います。

そんなときに、皆さんにも常に

どうやったらできるのか

を考えて行動してほしいと思います。

 

⑤覚悟・腹を決めて背水の陣を自らに課す

これは、目標は明確に立て、公言することで自分にプレッシャーを与えよう、ということです。

いつかのオリンピックでコーチが選手陣に目標を書かせた際、

金メダルを獲った選手は

『金を取る!』

『初日で金!』

はっきりと断言していたそう。

ほかの銅メダルを獲れた選手や、惜しくもメダルを獲れなかった選手は

『納得のできる泳ぎがしたい』

『笑顔で終わりたい』

というような目標を書いていたといいます。

なかなか深くて面白いエピソードですよね。

皆さんも是非、目標ははっきりと明確に公言していってください!

 

 

という事で、一部ではありますが、受験生の皆さんにぜひ参考にしてほしいと思った話をご紹介しました。

もちろん、新学年の皆さんにも生かしてほしい話ですし

これからも毎月トップリーダーと学ぶワークショップは行われていきますので

ぜひ参加してほしいです\(^o^)/

 

今日からまた1週間が始まりますね!

新しい気持ちで!今週末の全国統一高校生テストに向けて!

頑張っていきましょう!!

 

 

高田馬場校 担任助手 田島有理子

 

〜お知らせコーナー〜

本日の開館時間は11:30~21:45です。

明日のブログは新倉担任助手です!(^^)!

明日から新しいブログテーマ!

お楽しみに!

 

☆全国統一高校生テスト

 全学年対象!必ず受験してください!

 申込は各自POSまたは受付まで!

 

 

↓↓要チェック!!