センター試験本番レベル模試について(加賀山) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2019年 4月 21日 センター試験本番レベル模試について(加賀山)

 

こんにちは!久しぶりのブログです!

 

担任助手4年の加賀山です!もう4年生になってしまいました…。

時がたつのはあっという間ですね。

 

さて今回のブログのテーマは

「センター試験本番レベル模試について」です。

 

1週間後センター試験本番レベル模試が実施されます。

みなさんは今どのような心持ちでしょうか?

 

春休みの努力がどこまで点数に結び付くかがこの模試でわかるので、

自分が受験生の時は、心が高揚していたのを覚えています。

 

今回最も伝えることは、少しネガティブな内容ですが、最後までお付き合いください!

 

模試でも、学校の定期テストでも

目標点に届かなかった経験をしたことがありますか?

 

ほとんどの人がこの経験をしたことがあると思います。

 

僕がみなさんに伝えたいのは、

「目標点に届かないことを当たり前にするな。」ということです。

 

特に、今まで模試を多く受けている受験生は成績が良くなくても、

「仕方がない。」「点数はいつか上がる。」と半ば諦めムードになりがちです。

 

僕から言わせてみれば、

そんな人は

努力、受験への意識、根本的な気持ちが足りていないと思います。

 

今回の模試でどのような結果が出るかまだわかりませんが、

もし仮に成績が良くなかったとして、悔しい気持ちが出てこないようだったら、

成績以前の努力量に問題があると思ってください!

 

本当に第一志望校に合格したいのならば、

本気で努力して、本気で模試を受けて、

たくさん悔しい思いをして、それでも這い上がって努力し続ける必要があります。

 

 

模試まで残り1週間ですが、点数が取れるための努力をして、

緊張感をもって生活してみてください!

 

きっといままでよりも模試が充実するはずです。

 

 

高田馬場校 担任助手 加賀山

*************

本日の開館時間は10:00~19:00です。

 

明日のブログ担当者は…立薗担任助手です!!

 

お楽しみに!!!