4月 | 2019 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ 2019年04月の記事一覧

2019年 4月 25日 GWについて(鎌瀬)

こんにちは、高田馬場校担任助手2年の鎌瀬です。

実はブログはかなり久しぶりです!

最近暑くなってきましたね…

風邪をひく人がかなり多く見受けられるので、しっかり対策して行きましょう!

さて、今回のテーマは「GWについて」です。

今回のGWは年号が平成から令和に変わるということで、実に10日間も休みの期間が存在します。

皆さんはしっかりやることを決めていますか?

例えば、未SSの修了判定テストをすべてやる、高速基礎マスターを進める、受講を多く進める、etc…

そのほかにも、4月28日にセンター試験本番レベル模試が実施されます。

普段の模試でしっかり復習をしていますか?

解答を眺めるだけの行為では復習とは言えません。

あとで似たような問題が出てきてもしっかり対応できることが復習の

第一目的なので、「絶対に同じ間違いはしない」という信念を持って復習に臨みましょう。

さて、今回のGWでは3つの企画を用意しています。

一つ目は、「センター試験本番レベル模試リベンジ会」です。

5月4日に実施され、内容としては28日に行われるセンター本番レベル模試の復習度を測るものとなっています。

4日に設定したのは、5月1,2,3日が休館日なので、その期間を使って本気で復習をして欲しいからです。

4日にリベンジする科目は自分で設定できるので、ぜひ参加して下さい!

二つ目は、「朝演習会」です。

これは今までの朝音読会に代わって、実際に英語の問題(単語、文法、長文)を解こうという目的のもと

実施する予定です!今まで朝音読会が嫌だったという方でも、今回は問題を解くものなので、

ぜひ出席してみて下さい!(朝問題を解くのは脳科学的にも効果的だとされてます)

最後に、各種ランキングを掲示していく予定です!

ランキングの内容としては、GW中の朝登校・閉館下校の回数、

グループミーティング対抗平均在校時間 です!

特にグループミーティング対抗の平均在校時間ランキングでは、グループミーティングが

変更される前の最後のイベントなので、積極的に登校して勉強し、閉館下校も心がけていきましょう!

以上3つがGWの企画になるので、皆さん奮って参加して下さい!!

高田馬場校 担任助手 鎌瀬雄暉

*************

本日の開館時間は13:00~21:45です。

 

明日のブログ担当者は…高橋担任助手です!!

 

お楽しみに!!!

 

2019年 4月 24日 GWに向けて(呉)

 
 
 
 
 
こんにちは!
 
 
一年担任助手の呉です。
 
 
 
 
大学生活が始まって2週間が経ちましたが
 
 
大学生の忙しさにようやく慣れてきました、、
 
 
 
校舎で頑張っているみなさんに負けずに、
 
       
      1日1つ!
 
 
 
目標を持って過ごしていきたいと思います☺
 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、今週のテーマは見ていただけましたか?
 
 
 
今年のGWは、なななんと!!!
 
 
 
 
 
 
10連休です?
 
 
 
 
 
 
 
10日間朝から夜まで自由に使える時間があるなんて、
 
 
 
こんなにも幸せなことがありますか?
 
 
 
 
 
 
新倉担任助手も言っていましたが、
 
 
GW期間は「プレ夏休み」と呼ばれています。
 
 
 
GWのうちから長時間勉強のクセをつけ、
 
 
夏休みに向けてスタートダッシュをきりましょう?
 
 
 
 
 
 
 
とはいいつつ、
 
 
に一日中勉強しよう!と思っても、
 
 
なかなか対応できないのが人間です?
 
 
 
 
 
そこで、  1日15時間   勉強をする習慣をつけるために、
 
 
 
 
GW期間には3つのイベントがあります!
 
 
 
 
 
①朝演習会✨
 
 
毎朝
 
 
  「英語・文法・長文の問題」
 
 
を演習していく会です!
 
 
この演習会は
 
 
朝登校を習慣化させることが目的です☺
 
 
 
朝から校舎に来て
 
 
 
 
英語の複合問題を解いて頭を動かして
 
 
 
自分の体を朝型にさせて
 
集中力を高めて行きましょう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②ランキング企画
 
 
この企画は
 
 
「朝登校の回数・閉館下校の回数・グループごとの在校時間」
 
 
ランキング形式で競っていこう!!
 
 
というものです。
 
 
 
 
 
 
残念ながら現在、
 
 
 
高田馬場校では朝登校者の数が例年より少ないです?
 
 
 
 
 
 
 
努力の量が結果に出るのが大学受験  
 
 
 
 
 
です。
 
 
 
 
グループミーティングの仲間とともに切磋琢磨し、
 
 
上位を狙っていきましょう?
 
 
 
上位者には何か良いことがあるかもしれませんよ…?
 
 
 
 
 
 
 
 
③センター試験本番レベル模試リベンジ大会!!
 
 
5/4に開催され、
 
 
  
最大3つまで好きな科目を選び、
 
 
 
センター試験本番レベル模試を解く会です。
 
 
 
 
 
 
今週末には第2回センター試験本番レベル模試がありますね。
 
 
 
 
 
 
 
模試の後に、すぐに復習する癖はついてますか?
 
 
 
自分の結果と向き合い、苦手な部分を克服できていますか?
 
 
 
 
 
馬場校のみなさんには、
 
 
この当たり前のことが
 
 
きちんとできている生徒になって欲しいです!
 
 
 
 
今年の 5/1,2,3 は校舎が開いていません。
 
 
 
しかし!!
 
 
 
校舎が開いていなくても全国の受験生たちは勉強しています!
 
(低学年の人ももちろんですよ!)
 
 
 
 
 
校舎が休みの3日間、
 
 
ゆるまずに勉強した成果を、
 
 
ぜひ!!!
 
 
このリベンジ会で発揮してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近年の大学入試は私大の難化など、
 
どんどん厳しくなっています。
 
  
 
 
 
  「夏から頑張る」
 
 
 
 
では第1志望校に合格できません。
 
 
 
 
みなさんの敵は高田馬場校だけではありません。
 
 
 
 
全国にいる何十万人という敵と
 
 
競わなくてはなりません!!
 
 
 
 
 
 
現状の自分に満足せず、
 
 
 
GW期間のイベントを利用して、長時間勉強することで、
 
 
 
全国の受験生たちより一歩リードしましょう!!!
 
 
 
 

 

 

*************

本日の開館時間は13:00~21:45です。

 

明日のブログ担当者は…そろそろ免許が取れるかもしれない…? 鎌瀬担任助手です!!

 

お楽しみに!!!

 

 
 
 
 
 

2019年 4月 23日 GWに向けて(新倉)

こんにちは!
最近は春の陽気が気持ち良いですね☺
まだ花粉症の薬に頼りながら、やっぱり春が好きだなぁと実感している新倉です?

さて、今週のテーマは「GWに向けて」ということで、いよいよ今週末から始まるGWの過ごし方についてお話していこうと思います☺️

 

以前のブログでも書いてありましたが、

GWは「プレ夏休み」と言われています。

部活をまだ引退しない方もいると思いますが、受験生の多くは突然夏休みに自由な時間を与えられるわけです。

しかし、この有限かつ膨大な時間を上手く使わなければ

後々の学習計画や精神的な面でも影響が出てしまう可能性があるでしょう。

 

また逆に考えれば、このまとまった時間を効率的かつ最大限に利用することが出来れば、

いわゆる〝逆転合格〟の可能性が高まるのではないでしょうか。

 

そこで、時間を効率的かつ最大限に利用するためには何をすべきなのでしょうか…??

 

まず「効率的」という点では、学力を分析した上で計画を立てることが鍵となってきます?

自分にどの力が足りなくて、それをいつまでにどのツールを利用して強化するのかを考える必要があります。

その大まかな計画をベースとして週間予定シートや、人によっては毎日の予定を立てます!

 

そして、「最大限」という点で、毎日登校・朝登校・閉館下校を当たり前にして欲しいです。

現在、この3点を達成できている生徒は正直まだひと握りにしかすぎません。

しかし、皆さんにはこのGWを機に少しでも

意識を変えて欲しいと思います。

 

ここまで散々夏休みの話をしてGWの話をしないじゃないか!と思った方もいるかもしれませんが(笑)、

この話を頭に入れた上でGWを過ごして欲しいと思います。

上記の2点を意識してGWを過ごすことで、その反省点は夏休みに生かせますよね。

そこで多くの受験生や、同学年のライバルと差をつけることができます。

 

是非、次のステップに繋ぐことのできるプレ夏休みを過ごしてください!期待しています!!(๑و•̀ω•́)و?

 


 

高田馬場校 担任助手 新倉愛

 

*************

本日の開館時間は13:00~21:45です。

 

明日のブログ担当者は…呉担任助手です!!

 

お楽しみに!!!

 

2019年 4月 22日 センター試験本番レベル模試について(立薗)


こんにちは!

過ごしやすい日が続いていますね!(^^)!でも夜は冷え込むので体には十分気をつけてくださいね!

 

今日は模試についてお話ししたいと思います。

模試まであと一週間ありますが皆さんどんな対策をしていますか?

私はテスト前に焦って色んな教科、分野に手を出して内容の浅い勉強をしていました。

今思うと時間の無駄だったなと思います。

模試直前の今だからこそ拘りをもって勉強して欲しいです。

たとえば英語だったら文法の高速基礎マスターを1週間で2周して、大問2の点数に拘ろう!など。

 

またアウトプット練習をするというのも効果的です。

今まで皆さんはインプット学習に励んできたと思いますが、意外と本番になると覚えたはずのものを忘れてしまうということがあります。

それは記憶を上手く引き出す練習をする必要があるからです。

 

だからインプット学習に重きを置きがちになってしまいますが、適度にアウトプット学習もすることをおすすめします。

 

次の模試で皆さんが自己ベストを更新できるよう期待してます(*^▽^*)

 

高田馬場校 担任助手 立薗夏海

 

*************

本日の開館時間は13:00~21:45です。

 

明日のブログ担当者は…新倉担任助手です!!

 

お楽しみに!!!

 

2019年 4月 21日 センター試験本番レベル模試について(加賀山)

 

こんにちは!久しぶりのブログです!

 

担任助手4年の加賀山です!もう4年生になってしまいました…。

時がたつのはあっという間ですね。

 

さて今回のブログのテーマは

「センター試験本番レベル模試について」です。

 

1週間後センター試験本番レベル模試が実施されます。

みなさんは今どのような心持ちでしょうか?

 

春休みの努力がどこまで点数に結び付くかがこの模試でわかるので、

自分が受験生の時は、心が高揚していたのを覚えています。

 

今回最も伝えることは、少しネガティブな内容ですが、最後までお付き合いください!

 

模試でも、学校の定期テストでも

目標点に届かなかった経験をしたことがありますか?

 

ほとんどの人がこの経験をしたことがあると思います。

 

僕がみなさんに伝えたいのは、

「目標点に届かないことを当たり前にするな。」ということです。

 

特に、今まで模試を多く受けている受験生は成績が良くなくても、

「仕方がない。」「点数はいつか上がる。」と半ば諦めムードになりがちです。

 

僕から言わせてみれば、

そんな人は

努力、受験への意識、根本的な気持ちが足りていないと思います。

 

今回の模試でどのような結果が出るかまだわかりませんが、

もし仮に成績が良くなかったとして、悔しい気持ちが出てこないようだったら、

成績以前の努力量に問題があると思ってください!

 

本当に第一志望校に合格したいのならば、

本気で努力して、本気で模試を受けて、

たくさん悔しい思いをして、それでも這い上がって努力し続ける必要があります。

 

 

模試まで残り1週間ですが、点数が取れるための努力をして、

緊張感をもって生活してみてください!

 

きっといままでよりも模試が充実するはずです。

 

 

高田馬場校 担任助手 加賀山

*************

本日の開館時間は10:00~19:00です。

 

明日のブログ担当者は…立薗担任助手です!!

 

お楽しみに!!!