新学年生が今するべきこと(鈴木良和) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2021年 11月 1日 新学年生が今するべきこと(鈴木良和)

 
 
こんにちは。担任助手4年の鈴木良和です。
11月の全国統一高校生テストまであと一週間切りました。
2次テストの演習も大事ですが、共通テストの演習も忘れずに頑張りましょう。
みんな今週は受験生について書いているので今日は低学年について書いていきたいと思います。
 低学年のこの時期でやるべきことを3つ挙げます。
 Ⅰ.勉強習慣をつける
 生活習慣を整えることは勿論、毎日勉強をすることを習慣づけましょう。
 低学年はこの時期文化祭、部活とかで忙しいことも多いでしょうが、
 「どんなに忙しくても30分は勉強する」これを心がけていきましょう。
 
 Ⅱ.志望校への憧れを強める
 今志望校決まっている人、そうでない人いると思います。どちらにしても大学の情報をしっかり調べ、前者の人はよりその大学のイメージを強め、
 後者の人はどの大学が自分に合っているかを考えましょう。受検の最後に勝負を分けるのはその志望校に対する気持ちの強さです。
 
 Ⅲ.高速基礎マスターを極める
 高速基礎マスターはこの時期極めるべきです。基礎の学力を今の時期にどれだけ高めていけるかがその後が大きく変わっていきます。
 とにかく早く、何周もできるように学習しましょう。
 
以上低学年の今時期にしておきたいことですが、何個できていますか?
この時期の積み重ねが来年には大きな差になってきます。