祝!2022年!謹賀新年! | 東進ハイスクール 高田馬場校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2022年 1月 1日 祝!2022年!謹賀新年!

 

新年明けましておめでとうございます!

校舎長の山田です。

 

1年に1度しか出現しない、校舎長のブログ。

今回見ることができたそこのあなた!ラッキーですね!

大吉3つ分と言われている(言っているのは私だけです)

校舎長ブログです!

 

今日は元旦。

今日も朝から湯島天満宮へ、担任助手と共に受験生の合格祈願に行ってきました!

昨日の英語千題テストでも伝えましたが、正月の朝早くからも生徒のために、

時間をかけてくれる彼らを誇りに思います。

自慢の担任助手です。

 

今日から2022年です。昨年を振り返り、2022年の目標を立て、

自分の立てた計画に責任を持って(←これ大事!)

昨年の自分を大きく上回る努力量で勉学に励んでほしいと心から思います。

 

2021年は個人的には、新しい命が誕生し、家族が増えた年になりました。

改めて、自分は家族に支えられて初めて、

こうして生徒の皆さんと本気で向き合える時間が作れているんだなと感じています。

 

日頃から、皆さんは「感謝」してますか?

日々当たり前のように感じられる日常は、支えてくれる人がいてこそです。

大学受験に向け没頭して勉強できるのも、保護者の方がそれを応援してくれ、

サポートしてくれているからです。

改めて今の環境に感謝し、感謝「する」だけでなく、

支えてくれている人に感謝の意を「伝えて」いただきたいと思います。

 

さて、皆さんは今年1年をどんな年にしたいですか。

それぞれの思い描く1年を実現するのは皆さん自身です。

 

待っていても結果は得られません。

誰かが実現してくれるわけでもありません。

何事も「自分が源泉」です。

結果には必ず原因がある。

 

例えば、友達と喧嘩したとき、相手が悪いと思っていても、

「もし自分がこうしていれば、ここまでの喧嘩には発展しなかったかもしれない」

と考えること

これが「自分が源泉」の考え方です。

 

一歩引いて自己を見つめ直す。

 

これは少し大人な考え方ですね。

 

受験勉強も同じです。

 

外的要因ばかりを言い訳にしていては学力向上はありません。

求める結果が欲しければ、まず自分の行動を変える、変えてみる、

今まで以上に努力する。

 

受験勉強を通じて、第一志望校合格と同時に、人としても大きく成長してほしい。

校舎長として皆さんにはそう願うばかりです。

 

実はこれ、ほぼ毎年同じことを書いています。

それくらい、自分自身を振り返る、自己を見つめなおすことは大事なことです。

 

せっかくなので、本年もう一つ付け加えるとすると、

失敗したときはとことん落ち込む、だが落ち込むのは1日だけにとどめて翌日からは切り替える、

そして、こうして切り替えることが「かっこいい」という価値観を持つこと。

 

すごく大切なことだと思います。

こちらは何か壁にぶつかった時に、ぜひ思い出してみてください。

 

ぜひ新年、また決意新たに、計画を立て、自分は今何のために頑張っているのか、

そもそも最大限努力できているのか、振り返ってみて下さい!

 

今年も共に頑張り、志を実現してまいりましょう!

本年もどうぞよろしくお願い致します!!

 

~お知らせ~

1月1日・1月2日の開館時間 10:00-18:00 

1月3日~1月7日8:30-21:45 

※1月8日以降は通常開館