最近話題のあの方へインタビュー③ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 12月 7日 最近話題のあの方へインタビュー③

こんにちは、担任助手の平野です。

ブログを書くのが1か月ぶりくらいです…久々の登場!

春ごろにしていた糖質制限を、最近また再開しようかな…という機運が高まっています。

よりのほうが代謝が上がるらしいですからね。

しかしその一方で、昨日のこと。

大学の先生が授業中に「シュトーレン(※)食べたい」ばっかり言うので、「シュトーレン(※)食べたい」しか考えられなくなり、その帰り道、買って食べました。責任を取ってほしい。おいしい。

(※シュトーレン…ドイツの伝統的なクリスマスケーキ。ドライフルーツとナッツたっぷり。)

 

 

前途多難な糖質制限ですが、がんばります。

(すべて自分のせい)

 

さてさて今週のブログテーマは「最近話題のあの方へインタビュー」!

今日登場するのは…

高校3年生のOくんです

Oくんは「川口組(ver.ニジ)」のG長。

毎日校舎に登校して、その努力量で校舎をけん引してくれています!

 

Q.センター試験までいよいよあと37日。

Oくんがセンター対策として気をつけていることはなんですか?

A.「時間配分を徹底することだけ心がけてます。

あとちょっとで解けそう、と思っても、自分の中で決めた制限時間が来たら、そこで切り上げて次に行きます。」

たしかに。あと2分で解ける…!と思っても、大問ごとに少しずつ時間がずれたら、時間足りなくなっちゃって崩壊しますもんね。

 

Q.馬場校の高1・2生へ、いまのうちにこれはやっといたほうがいい!というメッセージがあればお願いします。

A.「気になったことがあったら、すぐ調べるクセをつけるといいと思う

たとえば俺も、英文読んだりして気になったことがあったらすぐスマホで調べてます。

最近の検索履歴見たら、『マインドフルネス』とか『なおざりとおざなりの違い』とか。

いまはスマホもあって便利だし、いろんなことに興味を持ってほしいなと思います。

学校の授業に関しても捨て教科」なんて本当はなくて。

家庭科とかちゃんと聞けよって思います(笑)」

「捨て教科」なし、とは名言ですね…。

いま期末勉強中の全国の高校生に聞かせたいものです。

時間に余裕のある高1・2生のうちに、興味のアンテナを張ってほりさげていくのはたしかに大切!

 

Q.最後に、馬場校の受験生(高3生)へメッセージをお願いします!

A.「受験ていいですよね。

受験を通して、いままで知らなかったこと、たくさん知れました。

知識はもちろんですけど、自分の弱さとか他人の強さ、本当にやりたいこととか。

きっとみんなもそれぞれあると思う。

受験生活も残り3か月。

ふと気づいたら、けっこうなキョリを歩いてきたな、って。

残り3か月で得られるものは、いままで以上のものかもしれない。

大丈夫、みんななんとかなるよ」

受験生がなかなかつらくなってくるこの時期。

いままでを振り返って、じぶんが得てきたものを再確認したOくん。

視野が広くて立派です、担当として感動してしまいました…!

 

Oくんの言うとおり、受験勉強をただの勉強と思うなかれ。

受験から得られる経験の価値は無限大∞なのであります。

そんな風に考えられたら、受験生活をより豊かなものにしてゆけそうですね!(^^)!

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 明日のブログは大庭担任助手です!

馬場校の「抜け目ない担当大臣」としておなじみの大庭氏。

いったい彼の目線の先にいる、明日の取材相手とは…!?

期待して待て!!

高田馬場校 担任助手 平野 詩織