新学年に向けて④ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 12月 1日 新学年に向けて④

こんにちは!

担任助手2年の田中です☆

 

今日から12月ですね!

突然ですが、12月にまつわる豆知識を1つ(^^)

 

日本はもともと太陰太陽暦(12月は師走と呼ばれますね)を採用していて、

明治時代に西洋に合わせて今の太陽暦に変更しました。(厳密には多少ずれがあってその後も修正されたようですが…)

 

太陰太陽暦と太陽暦は約1ヶ月のずれがあるのですが、

なんと当時の明治政府は年末の給料削減のために最後の太陰暦12月を2日で終わらせ、12月3日に当たる日を太陽暦1月1日にしたそうなのです。

それはそれは大混乱になったとか…。

 

今の感覚で言うと、

12月初日だ…!と思っていたら2週間後にはセンター試験(もちろん明治時代はなかったですが)ってことですよね。恐ろしい…。

今はちゃんと31日まであって良かったですね(^^)

 

 

さて、今日から12月ですね!(2回目)

ということは…

 

そうなんです。今日から高2以下の皆さんは正式に「新学年」になるんですよね✿

 

これまで「長時間勉強・音読」「予習・復習」「目標を決めよう」というお話をしてきましたが、

私からは“パーフェクトマスター”についてお話をしようと思います。

 

★パーフェクトマスターとは…?

①確認テストが全てSS判定

②修了判定テストが全てSS判定

この2つを両方満たしている人のことを言います。

 

同じ合格でもS判定じゃ足りないんです。

1回の授業につき5~10点分知識が抜けていたら、入試の全範囲で何点分抜けるんだろう…って考えたら

少し怖いですし、もったいないですよね(>_<)

 

それに、同じ授業を受けていても

完全に理解して次に進む人と、穴が空いたまま次に行ってしまう人とでは最後に差が出ます。

 

(これを読んでドキッとした受験生も今がラストチャンスですよ!)

 

新学年になったら2017年度の講座を進めるのはもちろんですが、

2016年度の講座のパーフェクトマスターになることも忘れずに(^^)

 

「新学年って呼び名が変わるだけでしょ?」と思っている人ほど

旧学年の内容を完璧に、中身も新学年になってほしいなと思います。

 

そして2017年度は確認テスト・修了判定テストを溜めないようにしましょう✿

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは加賀山担任助手です!

私、ひそかに「こんな意味あるんだ単語」のコーナーを毎回楽しみにしているんですよね笑

わくわく(^^) お楽しみに!

 

高田馬場校 担任助手 田中