夏に向けて③ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 7月 6日 夏に向けて③

 
こんにちは、担任助手の平野です!

明日は七夕ですね☆彡

短冊にお願いごとを書いた人もいるでしょうか?
わたしは町で笹飾りを見つけても、いつも短冊が残ってません…^P^

お願いごとをする時、それを叶えるためのちょっとしたコツがあるのです♪

ポイントは「言い方」。

「~しますように」「~したい」ではなく、

「わたしは(僕は)~します/です」というように、

実現したいことを、さも、叶ったように書くんです。

完全に肯定文で、現在形で書くのがミソ。

これをアファメーション(肯定的断言)って言うんですよ。

たかが言葉、されど言葉。

言い方次第で、気持ちも変わってくるから不思議なもんです。

自分はそうする/なる!と前向きな気持ちで、明日の夜はお願いしてみては?


さて! 七夕トークはここまでにして!本題はこれから!(笑)

夏に向けて、わたしがみなさんに注意してほしいのは、

「教科ごとの勉強バランス」!

日本史、世界史や理科などの暗記科目についつい逃げていませんか?

長い夏休み、各科目のバランスを考えて勉強することが大切です。

とくに受験科目数の多い国立志望のひとは注意!


科目ごとのバランスを考えるうえでのアドバイスを2つします。

①志望校の配点から逆算する!

科目ごとの配点は、大学はもちろん、学部によっても大きく異なります。

自分の現状と志望校の配点とのギャップも考慮して、やるべき科目を逆算しましょう。


②脳みそを活かす!

脳のゴールデンタイムは午前中。

午後や夜には集中力はどうしても下がっていきます。

そこで去年のわたしは…

午前中は、がっつり頭を使う数学や国語をやる。

昼食後は、英語の音読で眠気を飛ばし!

ちょっと疲れてきた夕方からは社会などの暗記ものをやる!

夜はその日の復習を。

と、時間帯ごとにやる科目を決めていました。

勉強の質向上だけでなく、科目バランスの偏りも防げます。


みなさんも今から、自分の勉強時間の内わけを意識してみてくださいね(`・ω・´)
 

高田馬場校 担任助手 平野 詩織
 

*******************