受験生の皆さんに忠告です。 (陳) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2021年 4月 17日 受験生の皆さんに忠告です。 (陳)

皆さん、こんにちは。担任助手3年の陳です。

 

 

今年も優秀な1年生がたくさん担任助手として入ってきて、

 

 

フレッシュな雰囲気に負けずに

 

 

皆さんの指導をしていきたいなと思っているので、

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、今週のテーマは「東進と学校の両立」。

 

 

3年前の記憶を脳内から頑張って掘り出してみました。

 

 

当時は部活の大会があり、

 

 

ほぼ週6で部活、練習試合が入れば週7なんて週がたくさんありました。

 

 

なので、勉強と部活がつめつめで最初の方は計画を立てるのに苦労しました。

 

 

そんな時に大事だったなと思ったことが、

 

 

逆算することです。

 

 

方法はとても単純で

 

 

1 最終目標を決める

 

2 中間目標を決める

 

3 勉強計画を立てる

 

 

でも、逆算して、計画を立てるなんてそんなの難しすぎる、、、

 

 

と思う人もいるかもしれません。

 

 

いやいや、みなさん。

 

 

実際みなさん普段から逆算してますよ。

 

 

例えば、学校に行くとき。

 

 

皆さんは学校の始業時間(≒最終目標)があるからこそ、

 

 

自分の最寄り駅からの乗り換え時間や電車を使わずに

 

 

学校に通う人は徒歩でかかる時間(≒中間目標)

 

 

を自分で決めていると思います。

 

 

ほかにもあげたら、きりがないほど普段から意識していなくても、

 

 

皆さんは逆算をしています。

 

 

これも勉強にも活かしてみましょう。

 

 

第一志望に合格すること(≒最終目標)を達成するために、

 

 

受験科目でそれぞれどれくらい勉強しなければならないのか(≒中間目標)

 

 

を自分で決めていきましょう。

 

 

今まで、気分で勉強する科目を決めていた人。

 

 

今がラストチャンスです。

 

 

夏休みでたくさん量を勉強することは皆さんわかっていると思いますが、

 

 

それが結果に結び付けられなかったら意味がありません。

 

 

この時期なのであえて厳しいことを言いますが、

 

 

頑張ったから偉いねの世界はもう中学生までです。

 

 

大学受験では人並みに頑張ったって平均的な学力しか身につきません。

 

 

皆さんが目指しているのは全国でも難関大学といわれるところで、

 

 

難関大学の人達は果たして、

 

 

そこそこ頑張った人に合格をあげるでしょうか。

 

 

自分で改めて自問自答してみてください。

 

 

本当に今勉強していることは身についていますか?

 

 

今解いている全く同じ問題が入試で出ても解けますか?

 

 

4月共通テスト本番レベル模試まで2週間きっています。

 

 

このブログを見て、

 

 

ひとりでも多くの受験生の皆さんが地に足のつけて勉強してくれることを切に願っています。

 

 

ここまで読んでくれたそこの君!長文を読んでくれてありがとう。今日も1日頑張りましょう。

 

高田馬場校 担任助手3年 陳 景瀚

 

本日の開館時間は10:00∼22:00までです。

 

明日のブログは元気いっぱい1年生の中でも一番元気があるあの担任助手!

 

期待して待て!!

 

~~~お知らせコーナー~~~