人間の行動学(田村) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2021年 10月 7日 人間の行動学(田村)


お久しぶりです!1年の田村優香です!
文化祭に向けたダンス練が忙しく、睡眠を削りながら頑張っています笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

今回は他の担任助手もあげている大学生活についてです。
 
法政大学は所謂マンモス大学です。私の所属する法学部法律学科だけでも、何百人といます。
それだけいると、授業の人数もサークルの人数も膨大で、人との関わりがとてもあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで、多くの人と関わり、人間関係を構築することのメリットは何か?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さんはどんな考えをお持ちでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は人間関係=人生だと思っており、人との出会いが自分の人生を良くも悪くもすると考えています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分が身を置いている環境で人生が決まってくるので“全ては環境で決まる”といってもいいぐらいだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに「人と関わること」は本能の1つみたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、人と関わることが苦手だったり、そもそも他人に興味がない人も多いと思います。
それが間違っているとは言いません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちは情報社会に身を置いていますし、色々な情報に翻弄されていますから、人間の本能に沿った生き方が出来なくなってしまっているのも当然です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで意識して頂きたいのが、「自分以外の人間に興味を持つこと」です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つまり、人生で上手くためにはどれだけ人に興味を持てるか?ということだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人生の中で、やりたいことがない…やる気を見いだせない…などと悩んでいる人は特に、まずは人に興味を持つことから始めて欲しいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それは人に関わるコミュニティだったり、活動だったりなんでもいいのです。
とりあえず人に興味を持って関わっていくことが大切です!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東進にはトップリーダーサイエンスセミナーなどといった、私の話の内容にもってこいのイベントがあります!東進ならではです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
低学年の皆さんは時間があるからこそ、絶対参加して欲しいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
行かずに後悔するくらいなら、行って後悔してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
受験生の皆さんは今の辛い時を乗り越えて大学に入学をし、人と沢山関わってください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新しい環境にいって、自分とは異なる価値観を持った人と関わること、とても楽しいです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私ももちろんのこと、人生はまだまだこれからです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目先の暗いことばかり考えず、明るい未来を見据えて今を精一杯頑張ってください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
努力は報われるのではなく、報われるまで努力するのです。(これは私の好きな名言である、メッシの名言です。)