センター試験に向けて⑥ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 1月 9日 センター試験に向けて⑥

 

 

 

こんにちは!

昨日のブログの平野担任助手からの紹介に照れています、担任助手一年の黒川です!

愛の重さは昔からなのでもう慣れました^^ いや、やっぱり重いかな…^^

 

さてさて、皆さんに習って、私も遅ればせながら新年の抱負を発表させていただきます!

 

2017年の黒川の抱負は、日々バージョン東進バージョンと2つあります、、、

まず、日々バージョンは、毎日何かを学ぶこと、です!

 昨年は失敗して反省することがあっても、そこから何か生んだり改善できたことが多くはありませんでした。

 だから今年は毎日、何か反省を見つけて

必ず対策を1つ考え、日記に書き残しています!

 

また、大抵のことは多少失敗しないと上手くいかないので、

失敗しても対策すればプラスになる!という気持ちで生きていきたいと思います。

そうです!試験と同じですね^^!

 

東進バージョンは、

最後の最後まで全力を尽くすこと、です!!

 

生徒の皆さんの学年が変わり、環境も大きく変わるは、

始まりと終わりの季節ですね。

 

そんなときこそ、全力で、自分にできることを自分なりに最後までやり切っていきたいと思います!

みなさん、今年もよろしくお願いします^^

 

 

さて、今週のテーマも、センター試験に向けて、です!

 

今日は1月9日月曜日ついに、今週末はセンター試験ですね。

受験生の皆さんにとっては、

多くの人が最初の『本番』になると思います。本番なんだから、緊張するのは当たり前ですよね。

 

センター試験に限りませんが、本番の試験の休み時間は意外と長いです。

普段の模試の2〜3倍以上に感じると思います。

みなさんは、その間にすることは決まっていますか??

 (今までのブログでも何度も言われているので大丈夫ですかね!)

 

私は、暗記系の分野は間違えた部分をまとめて使い込んだノートを持っていきました。

また、英語や国語などの読解系の分野は、センター試験の過去問の中から好きな文章を選んで持っていきました。

もちろん、音読したり書き込みを加えたりして意味も完璧に分かる見慣れたものです。

 

というのも、私は一度、模試で焦って内容が頭に入らなくなったことがありました。

それ以来、試験開始前にこの『読み込んだ問題』に目を通すことで、

『読める感覚』を掴んでから試験に臨むようにしたんですね^^

 

みんなも今から同じことをした方がいい!というわけでは、もちろんありません。

 

そうではなくて、いつも通りのことをしてほしい、と思っています。

 

私にとって、この、分かる問題を読むことは、

試験の前に必ず行う気休め、、、!いわば儀式のようなものでした。

 

みなさんにもきっと、自分なりの試験前の過ごし方があるはずです。

 

それを同じように行うことで、

いつもの自分を出してあげてください。

  

そしてなにより、一番大切にして欲しいのは、

センター試験が終わったら、すぐに気持ちを切り替えること。

 

センター試験センター試験、で、

その後には、二次試験一般入試面接実技試験がある人もいると思います。

 

センター試験は、『本番』始まりです。

 受験生の晴れ舞台の幕が開けた思ってください!

 

センター試験で思い通りの結果が出ても、たとえ出なくても、

その後のみなさんの行動次第で、本番の結果どうにでも変えられます

 

今は目の前にあることを続けて繰り返して

センター後の切り替えに備えてください!

 

決起会でも言いましたが、たとえ形式が変わっても、焦らないでください!

大丈夫です!!

 いままで一体何年分解いてきたんですか・・・!?

みなさんほどセンター試験を熟知している受験生なんていません。

 

みんな見守っていますし、みんな応援しています^^

最後の最後まで、全力を尽くしましょう!!

 

**お知らせコーナー**

 

明日の開閉館時間は8:30~19:00です。

 

正しい開閉館時間は11:30~21:45です。申し訳ございません。

 

明日のブログは・・・

中山担任助手です!!

センター前最後の火曜日。ご期待ください^^

 

高田馬場校 担任助手 黒川