Sightseeingブログ第5弾!! | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 3月 30日 Sightseeingブログ第5弾!!

 

 

 こんにちは!なんやかんやで第5回!

Sightseeingブログのお時間ですよ~~

 

 先日京都に行ってきたのですが、旅行ではなく姉の引っ越しのお手伝いだったので、

全く観光できず…残念・・・。

  

 そんなこんなで旅行気分を味わうために、ブログ書いてます(笑)

てのは冗談ですが、

今日ご紹介するのは~~

 

 

ヴェネツィア!!

 

 

 

イタリアに行きたい行きたいといって全く行けていないので、

ここでみなさんに紹介していった気分になろうと思います…!(^O^)

 

 

THEヨーロッパ といった感じの雰囲気ただようヴェネツィアですが、

実はなんとヴェネツィアを囲む潟と一緒に世界遺産に認定されています!

さすが水の都!

 

ヴェネツィアはもともと、ゲルマン民族からの侵攻を防ぐために湿地帯に街をつくったのが始まりです。

 

その後は海洋貿易の街として栄えたのですが、

大航海時代を経て海洋貿易の中心が大海を経るものに変遷していったため衰退しました。

本当は貿易の街だったんですね(*^ ^*)今はすっかり観光地で、少し意外!

 

そののち「歓楽の都」と言われるほどお祭り好きな街になっていくわけです…

一年の半分がカーニバルだったとか…うらやましい!

 

 

ヴェネツィアで一番楽しみたいのはやっぱりその町並みですが、

私がもう一つご紹介したいのはこちら!

 

 

サンマルコ大聖堂!

 

みなさんは欧米の聖堂に行ったことがありますか…?

私は中高がカトリック系の学校だったので、ミサなどに結構親しみがあるのですが、

家族旅行などでアメリカやヨーロッパ諸国にいくと、その地域で有名な必ず教会を訪れます!

 

(観光ガイドなどにもかなりクローズアップされているので、観光客はみんな訪れるところではありますよね!笑)

 

 

この写真は外の広場からとったものですが、

聖堂の中は有名な絵画があったり、ステンドグラスから差し込む光が祭壇を照らしていたり、

言葉では伝えられないほど神秘的できれいです!

ヴェネツィアに行くならぜひ行きたい!行ってほしい!

 

水の都と言われるほど、街中に水流があふれ、幻想的な街並みを作っているヴェネツィア

是非ヨーロッパに行く際は訪問地の候補にしてみてくださいね!

 

高田馬場校 担任助手 村上

 

 

*********************************