GWの過ごし方(山﨑) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 5月 5日 GWの過ごし方(山﨑)

こんにちは!担任助手の山﨑です^^

 

昨日の紹介の通りついに最後のブログとなってしまいました…

大杉担任助手の最後の一言がプレッシャーです

皆さんハンカチの用意はしなくて大丈夫ですよ(笑)

 

今まで読んでくださっていた方々、ありがとうございました!

これからも高田馬場校のブログをよろしくお願いします

 

さて、GWも最終日となりましたが本日も今週のテーマ

GWの過ごし方』について話していきたいと思います!

 

もう終わったよ!と思うかもしれませんが最後まで読んでいただけると幸いです。

 

さて、GWも終わり、次の長期休みはいよいよ夏休みになりますね!

 

皆さんご存知の通り夏休みは受験生の天王山と呼ばれており、

ここでどれほど受験の土台を作れたかが勝負を握るカギとなります

 

そんな夏休みを最大限に、自分のライバルを突き放すくらい勉強するためにはやはり夏休みのための練習が必要ですよね

(今までのブログでも散々言われてきたと思いますが…)

なぜなら、いきなり一日15時間勉強しろと言われてもその15時間を

フル活用することは非常に難しいからです!

 

いきなり一日15時間という膨大な時間を与えられると、そのあまりにも長い長い時間に圧倒されてしまい、

なかなか夏休みが始まってもうまい具合に勉強することができません。

 

ではどのようにしたら夏休みの毎日15時間をフル活用できるでしょうか…?

 

そう、GWを有効活用するのです!!!!

具体的にいうと、夏休みに最大限に努力するための、

計画を立ててみるのです。

毎日なんとなくやることを決めてなんとなく勉強していたらやるべきことも終わりませんし

だれてしまいますよね。

 

計画を立てることによってやるべき事・やりたい事が明確化され、

締切意識を持つことによってメリハリがつきます。

また、時間の使い方がうまくなり、勉強の質が向上します。

 

時間が長い夏休みだこそ、ライバルに差をつける最大のチャンスですし、なるべく効率よく勉強したいですよね。

 

 

GWはプレ夏休みです。

どのようにすれば夏休みに最大効率で勉強することができるかを考える機会にしてほしいです。

 

ということなので、夏に勉強することを想定して一日の細かい計画を立ててみると良いと思います!

一日でも夏休みを体感するのは大切です。もうGWは終わってしまいましたがこの土日でも全然間に合います!

 

一日の何時から何時まで何をやるかというのを大まかにでもいいので立てることが重要です。

何をどれくらいやるのかを視覚化することによってグダグダと勉強することが避けられます。

 

そして一日その計画をもとに勉強することができたら自己分析をすることも大切です。

なぜこの計画通りに遂行できなかったのか。

SMARTに基づいた計画は立てられていたのか

(SMARTとは計画を立てる際に確認すべき重要事項の頭文字をとったものです)

Specific            =具体的、わかりやすい

Measurable    =計測可能、数字になっている

Achievable      =達成可能な

Realistic      =現実的

Time relevant=期限が明確

これを意識して計画を立て、実際に行ってみたら分析をすることを徹底するといいと思います。

 

今からでも遅くはないので、計画性というのを意識していきましょう!!!

 

ではまた~^^

 

高田馬場校 担任助手 山﨑

**お知らせコーナー**

開閉館時間は10:00~21:45です!

明日のブログは、、高田馬場校の輝く太陽!!

みんな大好き、山﨑も大好きなあの人です^^

誰だ誰だ誰だ!!!!!!

期待して待て!

↓↓要チェック!!!