8月模試後の過ごし方(岡野) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 8月 24日 8月模試後の過ごし方(岡野)

こんにちは!

担任助手1年の岡野です。

 

今週はテーマが自由ということなので、

8月模試後の過ごし方について話します。

 

いよいよあと3日後に迫っている、

第4回8月センターレベル本番模試ですが、

みなさん調子はどうでしょうか。

恐らく多くの人が不安を抱えているのではないですか?

夏休み一生懸命勉強してきたけど、結果が出なかったらどうしよう…

とか思っていませんか?

LHRなどでも8月模試の重要性を

強く伝えてきたので相当プレッシャーがかかっていると思います。

まず1つ言いたいのが、

夏休みの努力量が8月模試に顕著に現れるわけではない

ということです。

 

いくら夏休み膨大な量の勉強をしたからといって、

その知識が全て身についたと言ったらそんなことありませんよね?

みなさんコンピューターではなく人間なのですから、

一度やったことを忘れてしまうのは当然です。

忘れてしまうから何度も何度も復習して覚えて行くのです。

 

例えば、参考書を3周やったら知識が完全になり結果が出るとします。

夏休みの間に頑張って2周しました。

模試を受けても結果が出ませんでした。

そこからの努力が大切なんです。

9月以降は学校が始まるので夏休みほど時間は取れないかもしれませんが、

10月の全統模試までに残り1周やりきることができれば

全統模試では必ず結果がでます!

 

つまり夏休みの努力量が10月の全国統一模試で現れるのです。

だから、8月の模試が終わっても気を抜くな!

夏休みの努力を生かすも殺すも9月以降の努力にかかってます。

未来の自分を信じて、残りの夏休みやり切りましょう。

 

高田馬場校 担任助手 岡野

 

**お知らせコーナー**
 
明日の開館時間は7:00~20:30です。
 
明日のブログの担当は大庭担任助手です!!
 
 
どんなブログなのでしょうか?
 
 
 
↓↓要チェック!!!