4月センター模試について(川村) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 4月 18日 4月センター模試について(川村)

こんにちは!いつもは元気な若松担任助手から引き継ぎました、

いつも腹痛に悩まされている川村です。

大学の方は本格的に授業が始きて、入部する団体も絞れてきて、いよいよだなぁという感じです。

ちなみに、鈴木担任助手と一緒で週休三日!ということで今日は授業がありませんでした。高校の時と違って自由な時間が多いので、

新たなスポーツに挑戦するつもりです。←何かについては近々発表します!

前置きはこの辺にして、本題に入りましょう。

今日のテーマは4月センター模試についてです。

皆さん、対策は進んでいるでしょうか?

模試まではあと5日を切っています。

ぶっちゃけ、残り期間で出来ることは限られているでしょう。

ここで、対策の進捗状況に関わらず、やってほしいことがあります。

それは、

模試に向けての計画を立てることです。

ここでいう計画には、2種類あります。

①残り期間で少しでも点数を上げるために残り期間の学習計画を立てる。

②前回の模試からの努力量を考慮し、今回取るべき点数の計画を立てる。

→要は点数目標を立てるということです。

①に関しては週間予定シートなどで皆さんできていると思いますので、

ここでは②について書きます。

 

突然ですが、皆さん春休みの学習お疲れ様でした!!

 

冬までの努力量を超えられた人も多いのではないかと思います

ここで、皆さんが何を、どのように勉強してきたか、

振り返ってみてください。

そこには成績UPにつながる要素が詰まっているはずです。

ですから、自信を持って目標を立てましょう。

自分で自分の努力過程に自信を持ってとった高得点は

必ずこれからの勉強の支えとなります!

メンタル面でも、これからの学習方針を決めるうえでも、指針となってくれます。

ですから、しっかりと目標を設定したうえで、

全力で試験に向き合ってきてください!

期待しています!

高田馬場校担任助手 川村

〜お知らせコーナー〜

明日の開閉館時間は11:30~21:45です

明日のブログの担当は、高橋担任助手です!

彼女はどのように模試を活用していたのでしょうか?

乞うご期待!

 

↓↓要チェック!!