今日の馬場ブログは… | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 10月 28日 今日の馬場ブログは…

こんにちは!!!

松本です^^

 

突然ですが…

1000日後になにがあるか知っていますか…?!

 

1000日後の2020年7月24日は

 

東京オリンピック

開会式です!!

(ちなみに私の母の誕生日です笑)

2020年といえば

高校生の皆さんは大学生になっていますね!

みんなの大学生姿が見てみたいものです☺

 

私はというと大学4年生ですね…早い…

私は通訳のボランティアとして選手のサポートがしたいと思っています!

 

なんで今1000日後の話をするんだよ…

センター試験は76日後だよ…

全国統一高校生テストは明日だよ…

と言われてしまいそうですが、

今の勉強、何のためにしていますか?

試験でいい成績を取るためですか?

大学に合格するためですか?

もちろんそれもあると思います。

でも、そのすべては皆さんの将来につながっていますよね?

今一度、視野を広く持って勉強することを忘れないでください!

 

さて、今週のブログのテーマは

ありません!!

なんだか新学年グループミーティング紹介が多かったですが…

ということで!!

高田馬場校のあの人に

インタビュー!!

しました☻

気になるあの人とは…

高田馬場校を大きな愛で包み込んでいる

山田校舎長です!!パチパチ!

さてさて、さっそくインタビュー!

 

Q1.どんな高校生でしたか?
 
A1.
部活ガチ勢でした。陸上競技部で短距離をやっていました。
中高と公立でどちらでも部長を務めました。
家に帰宅後も自主練するほど頑張ってました。
引退は社会人大学生混合大会の関東選手権で8月末。
周りが大学受験勉強にいそしんでいるときも走ってました笑
 
 
Q2.大学ではどんなことを学んでいましたか?
 
A1.
人文学部という学部で経済・福祉・法、多岐に渡って学んでいました。
特に学びたい分野がなかったから選んだ訳ではなく、私の軸は
「なんでもできるようになること(成長)」
だったので教育について興味があるにも関わらず、さまざまな視点を得られそうな学部を選択し、一方で大学の夏休みは教員免許取得のための授業を受けて社会の教員免許を取得しました。
 
社会の教員免許を取得したのも、社会が一番得意だったからではなく、一番苦手だったので。
 
自分の軸は大学に受かることなどの目先のことではなく、「成長」だったので。

 

 
 
Q3.高田馬場校の生徒にメッセージをお願いします!
 
A3.
まずはみんな感謝の気持ちを。
 
受験できるのは誰のおかげか、今大学受験を目指して頑張れるのは誰のおかげか考えてみよう。
保護者の方をはじめとした周りの人の支えがあってこそです。
常に心おだやかに、かつやるべきことに対してはストイックに。
自分のためにも、支えてくれた人々のためにも妥協なく行動していこう!
 
もちろん、私含め高田馬場のスタッフもみなさんの味方です!!!
 
 
校舎長のすてきなお言葉をいただけました!☺
 
冒頭にも書きましたが、皆さんも目先のことだけでない、自分の成長のための努力を積み重ねていってくださいね!
 
そして、まずは明日の全国統一高校生テスト、全力を出してきてください。

 

高田馬場校 担任助手 松本莉央

**お知らせコーナー* 

明日は全国統一高校生テストです。
 
 
明日のブログの担当は田島担任助手です。
 お楽しみに!
 
 
↓↓要チェック!!!