高田馬場校に通ってよかったこと⑤ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 4月 22日 高田馬場校に通ってよかったこと⑤

 

 

こんにちは!担任助手1年の大庭です!

 

今は、大学の授業でイタリア語スペイン語の勉強をしているのですが、発音やスペリングがかなり似ているので

頭がごちゃごちゃになってます(笑)

しっかり復習をしないといけないですね。

みなさんも一度習ったことを忘れないように、しっかり頭の中を整理しておきましょう(^-^)!

 

 

さて、今週のテーマは「東進高田馬場校で良かったこと」です!

 

一つ目は、グループ長会議で様々な志望校の人たちと話し合えたことです!

 

自分は私立文系で、学校でも理系の話をほとんど聞いたことがなかったのですが、

グループ長会議では文理問わず様々な人たちが参加していて、

自分の知らなかった勉強法や、

時間の使い方などを話し合うことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました!

 

 グループ長になった人たちは、自分のもう一つのグループミーティングだ、という気持ちを持って

ぜひ、グループ長会議に参加してほしいです!

 

 

二つ目はセンター本番レベル模試の会場が早稲田大学であることが多い、ということです!

 

 センター試験当日や、個別試験では自分の慣れ親しんだ校舎ではなく、各大学の校舎で受験します。

 

自分は、センター試験本番レベル模試を何度も早稲田大学で受けていたおかげで、

構内の建物の配置や会場の雰囲気がどのようなのかを何となく感じ取ることが出来ました。

 

そうすることで、初めての場所で受験をするよりも緊張感が和らいだと思います。

 

 これからは、大学で模試を受けることも増えていくでしょう。

その機会をどんどん活用していきましょう!

 

 

4月のセンター試験本番レベル模試もあさってです!

 

春休みの努力の成果を結果として出していきましょう!

 

高田馬場校 担任助手  大庭

 

 

**********************

 

*私立*

 

 

*国立*