高田馬場校に通ってよかったこと② | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 4月 19日 高田馬場校に通ってよかったこと②

 

 

こんにちは!門田です。新しく1年生が入ったので最近は書いてませんでしたが、

久しぶりにブログを書きます!

 

今週は「高田馬場校でよかったこと」というテーマだそうなので、、、

僕と高田馬場校との歴史を記述していきたいと思います!

今日から全10回に渡る連載になります。(嘘です)

 

僕は今年大学3年生になり、東進には高校1年生になる前の春休みから通っているので

なんともうまるまる5年ここにいることになりますね。なかなか衝撃的です。

長さだけでいえば校舎長にも引けをとらないくらいです。

 

生徒時代はサッカー部で毎日忙しかったのですが、学校と家の経由駅だったので

なんとかがんばって部活後に20時から通っていました。

1年生の時に渡辺先生の英語を受講し、どんどん英語が得意になっていくのを感じて

低学年のころから勉強自体はわりと楽しかった記憶があります。

グループミーティングでも、学校の友達とは少し違う

「受験勉強を通じて切磋琢磨する友達」を作れて、受験期まで刺激を受ける存在でした。

 

3年生になり、受験生になった時に「グループ長」になりました。

グループ面談において生徒の中でのリーダーとなってほしい、と言われたときは

「なんでそんなことするんだろう?」と思いましたが、

毎週のグループ長会議ではディスカッションなどもしながら多くの尊敬できる友人と出会い、

後半には東進にくるモチベーションにもなりました。グループ長の経験は本当に良かったと思います!

 

そんな感じで受験勉強を一生懸命やりぬき、慶應に合格しました。

その後話をいただいて担任助手になり、2年間ここで過ごしましたが

楽しかったですね!!今も楽しいです!!

担任助手をやったことでたくさんの人と会えて、いろんな話ができました。

大学受験という大きな人生の岐路に関わることができることはかけがえのない経験ですね。

 

総じて、高田馬場校に通ったことで僕は本当に多くの人と関わることができて

ただの大学受験にとどまらない体験を得ることができたと思います!

 

それは担任助手になったから、ではなくて担任助手をやっていなくても同じことを思っていたはずです。

グループミーティングやグループ長会議など、

他の予備校ではおそらく得られなかったであろう人とのつながりを与えてくれたことに感謝!!ですね。

みんなもぜひ、高田馬場校で多くの人と関わっていってください(^o^)

 

あ、あと担任助手のことも忘れずに(*^_^*)

 

高田馬場校担任助手 門田

**********************

 

*私立*

 

 

*国立*