難関有名大模試に向けて② | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 5月 10日 難関有名大模試に向けて②

 

こんにちは!黒川です!

 

段々と夏らしくなってきましたね!!

温度差からか、風邪が流行っていますが
みなさんは大丈夫ですか??
調子が悪いときは無理をしすぎないようにしましょうね(^^;)
 
 
さて!今週のテーマは難関、有名大模試についてです!!
 
私が最初に受けたときは、慣れているいつものセンター試験本番レベル模試より無駄に緊張した記憶があります…。

解答用紙大きいしカラフルだし…。

 
ということで、今回はこの模試について意識してほしい点について話したいと思います!
もちろん解答用紙のことではありませんよ!^^
 
この試験はセンター試験本番レベル模試とは違って、記述式の模試です!!
ということは、、、
センター試験より時間問題も多い…!!
 

例えば英語では、
私大型の選択問題、会話、記述、文法、英作文など、様々な種類の問題が入っています。

 
そのため、どの形式が苦手なのか分かるだけでなく、
自分の志望校の形式と同じ形の問題で失点を少なくすることができます!!
 
もちろん他の教科も、
過去問演習をしていると度々目にする問題で組み立てられています。
 
論述問題の添削って、自分ではどうしてもやりにくいですよね…。
それをしてくれるのもこの模試の強みです!!
 

この点を上手く活かして、様々な問題の形式に慣れたり、記述式の解答の出し方を練習していきましょう!

あ、もちろん復習はいつも通りしっかりとやりましょうね^^
 
 
 
高田馬場公担任助手   黒川
 

**********************

 

 

*私立*

 

 

*国立*