難関有名大本番レベル記述模試に向けて⑤ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 5月 13日 難関有名大本番レベル記述模試に向けて⑤

こんにちは!担任助手の加賀山です!

今日も暑いですね^^;
暑さに負けないよう頑張っていきましょう!

さて、今週のテーマは
「難関有名大本番レベル記述模試に向けて」ですね。

今日は数学や理科についての話をしたいと思います!

まずは数学です。
数学は過程を書かせるタイプの問題があります。当たり前ですが、そのような問題では部分点が貰えます。途中まででも書いておくのが重要です!

数学は時間は沢山あるので、あきらめずに考えれば答えに近づけるはずです!

1点でも多く取る努力はセンター試験本番レベル模試では経験できない部分です。しっかりと活用しましょう!

次に理科です。
理科はそれなりの難しさがあります!マーク式にはない深い考えを問う問題や細かい知識を問う問題が多くあり大変です。

復習することで今まで曖昧だった知識も身に付きます!気合を入れて臨みましょう!

難関大有名大と聞いて恐れている人がいるかもしれませんが、基礎が固まっていれば、それなりに太刀打ち出来ると思います。

選択肢がない分、センター本番レベル模試以上に自分の出来る所、出来ない所を再確認出来る良い機会です。

今持てる力をしっかりと出せるようにしていきましょう。

高田馬場校 担任助手 加賀山

**********************

 

 

*私立*

 

 

*国立*