過去問2周目にあたって | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 11月 27日 過去問2周目にあたって

こんにちは!
担任助手の若林です(^-^)/
 
おとといから急に“冬”になりましたね。

体調崩さないように気をつけましょう!

 

あした11/28、私が通っている東京学芸大学では一般推薦入試が行われます。

 
自分にも大学における後輩ができるなんて、なんだか感慨深いですね…
 
そして、本当にいよいよ受験シーズンに突入するんだって改めて感じます。
 

でもやることは変わりません。

 
目の前のことにしっかり取り組むのみ!
 
焦らず、ひとつひとつ確実に積み上げていきましょう!!
 
さてさて「過去問2周目について」
 
わたしが受験生時代気をつけていたことは
 
①採点のポイントを思い出しながら解く!
 
もうすでに1度は解いたことがある、復習までしている問題です。

初めて解いた時とは大きく状況が違います。

 
1周目復習したときに学んだ「解答や採点のポイント」を意識しながら解いていました!
 
「出題者の意図」も考えながら問題に臨みましょう!
 
②1周目の解答と見比べる
 
復習するときに、1周目の答案と見比べていました。
 
そうすることで、前回との伸びも分かりますし、自分の解答のクセがわかったりしました!
 

もう12月も迫り、かなり焦っている人も多いと思います。

 
しかし、焦って適当にこなしてしまっては結局意味がありません!
 
落ち着いて、ひとつひとつ丁寧に解いていきましょう(*^^*)
 

低学年のみなさんも、12月からは新3年生です。

 
受験生の姿を目に焼き付けて、来年の自分のためにも、今からがんばりましょうね!!
 

高田馬場校 担任助手   若林

 

**********************************