過去問演習講座・答案練習講座のススメ(山本) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 9月 16日 過去問演習講座・答案練習講座のススメ(山本)

こんにちは!担任助手の山本です!

 

台風ですね!!

でも、校舎はいつも通り開館しています!!

東進生には3連休台風も関係ないということですね。

台風ニモマケズ頑張っていきましょう!

 

さて、早速ですが、今日のテーマは「過去問演習講座・答案練習講座のススメ」です!

(今週は更新が少なく、ススメきれなかったので、土曜日ですが引き続きこのテーマで行きたいと思います!)

 

まず初めに言いたいことは、

筆記の採点は第三者にしてもらおう!!

ということです!

 

答えはあっているけれど、過程が違う

答えは間違っていいるけれど、途中までの解き方は合っていた

模範解答と比べて、条件が足りなかった説明不足だった

細かいことを言っているようにも思えるかもしれませんが、

マーク形式のテストと違い、

筆記では自分の書いた解答模範解答が全く同じということはまずありえないと思います。

 

当たり前の話ですが、本番の試験で、自分の解答を採点するのは自分ではなく、教授やその助手などの第三者です。

自分ではどんなにできていると思っても、

採点者に伝わらなければ点数はもらえません。

 

実際、僕の大学は過去問演習講座がなかったため、ほぼ自分で採点していたのですが、

学校の先生に採点してもらった時と、自分で採点した時にはかなり点数に開きがあったのを覚えています。

自己採点にはどうしても主観が混じってしまいますし、

なにより、

部分点や配点などの判断は、その教科に精通したプロでないと難しいことが多いです。

 

常に、採点者に伝わる解答作りを意識することはもちろんですが、

自分の解答を正確に分析し、本番への目処をつけるためにも、

過去問演習講座や答案練習講座を利用して、第三者の採点を意識していけるようにしましょう!

 

また、東進コンテンツ以外の筆記は学校の先生に見てもらうなどするようにしましょう!

(提出して採点してもらう用のノートを二冊作って、片方を提出している間、もう片方に過去問を解いたりすると効率的だったりしますよ!!)

 

高田馬場校担任助手 山本

**お知らせコーナー**
  
明日の開館時間は8:30~19:00です。
 
↓受験生は要受験!↓
難関大・有名大本番レベル模試:9/23(祝)
まだ申し込んでいない人は、受付まで!!
 
 
明日のブログの担当は結城担任助手です!!
 
乞うご期待!!!
 
↓↓要チェック!!!