過去問演習講座・答案練習講座のススメ(大庭) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 9月 11日 過去問演習講座・答案練習講座のススメ(大庭)

 

みなさんこんにちは、担任助手の大庭です。

 
つい先日、大学の成績発表があり
 
今は後期の授業選択を考えているところです。
 
選択できる授業が多数あるので悩んでいますが、
ここ最近興味がある分野が
比較文化論に関するものなので
 
 
そのような関連の授業を取ろうと思っています。
 
低学年のみなさんなどは特に、
大学で何を学びたいのか考えておけると
良いかもしれないですね!
 
 
ということで、
今週は「過去問演習講座・答案練習講座のススメ」
というテーマでブログを進めていきたいと思います。
 
主に高3生向けにはなるかもしれないですが、
是非高2生以下のみなさんも
読んでみて、来年の今頃を想像してみましょう!
 
そもそも、過去問演習をする意味はわかりますでしょうか?
 
①本番の問題を知る
②自分が受験する時の問題を予想する
③その問題を解けるようにする
 
など、当たり前なことばかりですよね。
 
東進ハイスクールでは、第一志望校の過去問は最低でも10年分1周しましょう!
と言っていますが
 
ここで頭において置いてほしいのは、
 
ただ10年解きなさい、と言っている訳ではない
ということです。
 
 
過去問は実際に受験会場で出た問題です。
 
10年解いていく間に、少しでも点数の伸びであったり、
なんらかの気づきを得てほしいと思います。
 
もちろん、時間を掛けていくことも必要になるとは思いますが
 
あと約120日の間で
併願校対策や再度センター対策も行っていかないといけないことも想定して
 
第一志望対策を進めていきましょう。
 
月単位週単位で何年分解く、などを決めていっても良いかもしれません。
 
 
東進の過去問演習講座では
過去問10年分を解くだけではなく
添削もしてくれます。
 
また、解説授業も付いているので
解説授業を聴いて復習することも出来ます。
 
9月以降はだけではなく、にもこだわって勉強していきましょう!

高田馬場校担任助手 大庭

 

**お知らせコーナー**
 
明日の開館時間は11:30~21:45です。
 
↓受験生は要受験!↓
難関大・有名大本番レベル模試:9/23(祝)
 
明日のブログの担当は大杉担任助手です!!
 
乞うご期待!!!
 
↓↓要チェック!!!