過去問演習講座・答案練習講座のススメ(田島) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 9月 15日 過去問演習講座・答案練習講座のススメ(田島)

 
こんにちは!
かなりお久しぶりの田島です(^o^)✿
 
昨日おとといはブログを更新できずにすみませんでした…
毎日楽しみにしてくれているみなさん、ごめんなさい(>_<)
 
 
早速ですが、
今週のテーマ
過去問演習講座・答案練習講座のススメ
にいきましょう(*^_^*)
 
前回前々回と大庭担任助手、蛯名担任助手が
とてもいい話をしてくれましたね!
 
 
過去問演習は
ただこなすだけでは意味がない
 
ということでした。
 
その通り、今までのセンターに向けた勉強と比べて
圧倒的に時間も体力も使いますから
自ら考えて有意義な演習にしていく必要があります!
担任助手に言われたからやらなきゃ・・・・
という気持ちで数だけこなすのでは何の実りもありません。
 
 
じゃあ過去問演習・答案練習の意味って何?
 
・・・そう思いますよね。
正直、誰もに共通する答えはないと思っています。
 
 
実際私も受験生時代、
 
英語→毎回の演習で点の伸びを意識
数学→10年分を繰り返し演習し、傾向を掴む
日本史→1週目での答案作成で+αの知識を増強
 
という形で
科目ごとでも取り組む意味を変えていました!
 
みなさんも、特に過去問演習は
科目ごとにしっかり取り組む意味・意義を考えてから
実行していきましょう!
 
 
そして最後に
一番大事なこと言います。
 
 
 
 
 
計画
 
 
立てましたか?
 
きっとまだ受験生の中で
本格的に過去問演習・答案練習講座を進めている人は少ないと思います。
 
テキストが届くのを待っている
テキストは届いたけど何からやればいいかわからない
そんな人が多いのではないでしょうか?
 
まずは、計画を立てるところからです。
 
 
 
受験本番まであと約5か月
そろそろ本番への意識を強く持ち始めるべき時期です。
 
本番までの大まかな学習計画と
そこから逆算した月単位、週単位の学習計画
今すぐに立てましょう!
 
 
みなさんには明確な日にちとしてのゴールがあります
そのゴールは着々と近づいてきています
もう、行き当たりばったりの勉強をしている場合ではありません。
 
先を見据えた行動を
そのために一刻も早く計画を立て
今やるべき行動に自信を持って取り組んでいきましょう!
 
 
もちろん、1人では計画が立て辛い、
そんな時は担当の担任助手や担任に相談して下さいね(^^)/
 
 
 
夏休みが終わって行事が重なる9月、
一番受験生がふわふわするときです。
差をつけられるときでもあります。
 
差をつける、時間の使い方をしていきましょう!!
 
 
 
 
高田馬場校 担任助手 田島有理子
 
**お知らせコーナー**
 
明日の開館時間は10:00~21:45です。
 
↓受験生は要受験!↓
難関大・有名大本番レベル模試:9/23(祝)
まだ申し込んでいない人は、受付まで!!
 
 
明日のブログの担当は山本担任助手です!!
 
乞うご期待!!!
 
↓↓要チェック!!!