過去問について | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

2015年 9月 10日 過去問について

 

こんにちは!担任助手の宮内です(^O^)

カラっと晴れるかと思いきやまだ悪天候が続きますね・・・

 

 さてさて!!今週は過去問の活用についてアドバイスウィークです!!笑

アドバイスに加えて、わたしの去年の反省をみなさんに伝えたいと思います!

 

 

1.時間配分に気を付ける!

 

知識がまだ完全に入っていない状況で解く大学の過去問はむずかしく感じると思います。

制限時間内に解き終わらないよ!!なんてこともあるんじゃないでしょうか。

最初のうちは、出題傾向を知るという点でじっくり解いてもいいと思いますが

傾向がだいたい掴めたら制限時間内に解答しましょう!

復習の時にどんな問題が出たかなど、じっくりノートにまとめてみるといいと思います!(^O^)

 

2.常に自分に足りないところを考える!

 

ただただ過去問をこなすだけでは、いつもの演習と変わりません。

足りないところを埋めるのが勉強です!分析していくと自分の弱い分野がみえてくるはずです 。

その分野を、過去問を解いていない時間つぶすように勉強すると

時間がない中でも効率よくできると思います!

 

3.基礎の勉強をやめない!

 

これがわたしの反省点です・・・

難しい問題に対応するための勉強に気を取られてしまい

英単語や、古典文法などの基礎を疎かにした結果

結局、英語の長文が単語が抜けて読めなくなってしまいました。

どんなに時間に迫られていても、基礎勉強の時間は必ず取りましょう!!!

 

不安なことがあったら遠慮なく言ってくださいね!(^^)!

 

 

東進ハイスクール高田馬場校

担任助手 宮内