試験とごはん☆ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 8月 20日 試験とごはん☆

こんにちは!担任助手の若林です!

 

さてさて、
 
ついに8月のセンター本番レベル模試まで
 
あと3日!!
 
ここでどれだけ追い込めるかで
 
結果は大きく変わってきます。
 
最後の最後までがんばりましょう!!
 
前回までは模試のメンタルについてのブログでしたね。
 
今回は少し角度を変えて、
 
模試前日〜当日の食事についてお話ししたいと思います(*^^*)
 
【試験前日の夜】
 
消化が良いものを食べましょう。
 
ex.) うどん、おかゆ、など。
 
なぜかというと、
消化しないまま眠ると、
寝てる間も胃は働くことになるため、
眠りが浅くなってしまうからです!
 
消化が悪いものの例としては、スナック菓子や揚げ物、生ものなどです。
 
縁起が良いから…
といってカツ丼を食べるのは、控えたほうが良いと思われます!笑
 
【試験当日の朝】
 
いわゆる、日本古来の朝ごはんが理想です
 
白米にお味噌汁、焼き魚や納豆…といった感じでしょうか。
 
具体的に効果をいうと、
 
白米
→脳の栄養源のブドウ糖が含まれているので、脳の活性化につながります。
 
お味噌汁
→体温をあげてくれます。
 
焼き魚
→DHAというものが含まれていて、脳や神経を活発にしてくれます。
 
また、試験開始の3時間前に食べることが理想ですよ(*^^*)
 
【試験当日のお昼】
 
菓子パン1個くらいが良いと言われています。
 
食べ過ぎると脳が働かなくなってしまうので、少し食べ足りないくらいに抑えましょう
 
また、チョコレートも必須ですよー!
 
試験時間で自分の力を出しきるためには
 
食事にも気を配ってコンディションを整えることも大切です。
 
ぜひ参考にしてみてくださいね♩
 
高田馬場校 担任助手    若林
 

******************************************