記述模試の取り組み方⑥ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 9月 25日 記述模試の取り組み方⑥

 

こんにちは(^o^)
担任助手の中山です!

 

今日は晴れて気持ち良い天気ですね♪
午前中はラクロスの試合を観に行って来ましたが
やはりスポーツはやるのも楽しいけど
観るのもワクワクしますよね!!

 

 

さて、今週のブログテーマ
「記述模試について」☆

 

もうこないだの記述模試から
数日が経ちますが…

 

復習は終わっているでしょうか!?

 

 

記述模試の取り組み方や復習法はこれまでにたくさん書かれているので

今日は
「答案が返却されてから」
の話をしようと思います!!

 

 

自分で復習したときは、

考え方合ってたし、
ちょっと違う風に書いたけど
意外と出来てるかも…!!

と思った人も多いのではないでしょうか?

 

そういう人ほど要注意!です!

 

せっかく答案が返ってきても
「まあだいたい合ってたしなぁ」
と思ってしまい、

しっかり復習しないという最悪の事態が発生します!!

…初めの頃の私がそうだったので。笑

 

 

どれだけ考え方が合っていても、
解説を読んでめちゃくちゃ納得していても、

 

相手にそれが伝わるように
解答用紙に書いていないと意味がないのです!!(°_°)

 

記述模試は答練などよりは詳しく採点してありませんが、
「相手にどれだけ伝わったか」を教えてくれます。

 

そうか、言いたいことは同じだったけどこう書くべきだったのか…

と、返却されたらもう一度隅々まで
振り返りましょう!!

 

 

**お知らせコーナー**

 

全国統一高校生テストまであと約1か月!!

校舎に通う皆さんは全員受験です!

まだ申し込んでいない人は受付まで(^^)/

明日の開閉館時間は10:00~21:45です。

 

明日のブログは黒川担任助手です!

担任助手内で私と黒川の不仲説が浸透しつつあるのですが。

・・・そ、そんなこと、ないよね・・・?

 

肌は白いけど心は黒い、黒川担任助手のブログ!^^

明日も期待ですね!

 

 

高田馬場校 担任助手 中山

***************