記述模試について(鎌瀬) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 5月 11日 記述模試について(鎌瀬)

5月13日に記述模試(難関大有名大記述模試)があります!

 

僕は国立志望だったので記述を求められたこともあり、

 

記述対策はかなりやってました!

 

例えば、英語。センターでは記号だけですが

二次では英作文や説明問題などで記述が求められます。

 

そのような問題は記号問題では表現できないような思考を問うてきます。

 

なので、私大志望で記述がないという人にも

 

真の英語力をつけるためには記述問題を解く必要があります。

 

次に数学。数学の記述は、センターとは全くの別物です。

 

センターのような誘導は少なく、自力で解法を練り出すための思考(試行)が必要になってきます。

 

そのような力は単に普段自分で問題を解いて終わりではなく、

 

添削されたものを見直して修正を図ることが必要となります。

 

国語はセンターと違い記述には別個の対策が必要となり、

 

さらに添削をしてもらわなければ意味のないものになってしまいます。

 

自分の解法の何が誤っていたのかを判断する必要があるのです。

 

社会も記号と選択肢では大きな違いが存在します。

 

記述では文章力や要約力が求められます。その力は模試などをつうじて培うことができます。

 

僕は文系だったので理科の記述についてはあまり分かりませんが、

 

やはり記述とマークの違いは大きいものでしょう。

 

このように科目ごとに特徴があるのですが、それを踏まえた上で、僕は一番強調したいことがあります。

 

それは、復習をしっかりやるということです。

 

自分は受験生時代やったらやりっぱなしな性格もあり、

 

模試の復習は憂鬱なものだったのですが、いやいやながらもしっかり復習をし疑問点を

 

解消していました。(いやいややるのはオススメしません笑 どうせなら楽しんでやりましょう!!)

 

その経験は後の僕の学力向上に大きな影響を与えたと今になっても思います。

 

みなさん、頑張れ!そして復習はしっかり納得するまでこなそう!!

高田馬場校 担任助手 鎌瀬

〜お知らせコーナー〜

 

明日の開閉館時間は11:30~21:4510:00〜21:45です。

※開閉時間に誤りがあったため、訂正致します。

 

明日のブログは…???田島さんです!

 

お楽しみに!!

 

↓↓要チェック!!