英語の勉強法(加賀山) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 7月 7日 英語の勉強法(加賀山)

 

こんにちは!担任助手の加賀山です!

 

今日は七夕ですね!!

そういえば去年も七夕にブログを書いた気がします!

 

上智大学では「浴衣デー」と評して学生が全員浴衣で登校して

授業を受けていたらしいですね。

 

 

僕の通う東工大では何も起こりませんでしたが…。

しかもテストでした!

 

さて、今週のテーマは英語の勉強法ですね!

僕自身はなかなか英語が伸びずに苦しんでいたのであまり参考にならないです…。

 

そのため去年担任助手をやっていて英語を伸びた生徒をいくつか紹介します!

 

①高速マスターと受講の両輪で80点伸びた生徒

(99点⇒176点)

この生徒は

「受講の確認テスト当日SS判定と高速マスターの毎日トレーニング」を

続けて点数を伸ばしました!

 

やはり、「受講するだけ」や「高速マスターを積むだけ」では

足りないということです。

アウトプットとインプットが合っての成長するのです。

 

 

付け加えるのならばなぜ読めていないか?なぜ構文をつかめないのか?

という

 

なぜを深めることが大切です!!

これはどの科目でもいえることですが。

 

トヨタの社長曰く

「4回なぜを解いていくと真因(本当の原因)に行きつく」と言われています。

なんでできないのかが分かっているか、分かっていないかでは大きく違います。

 

「なぜ」という部分は僕ら担任助手から見て探ることも可能なのですが、

自分自身で探った方が精度は高いです。

(当たり前ですが、、)

 

原因追及はこだわっていってほしいです。

 

②低学年から長文に触れる習慣をつけて英語嫌いを直した生徒。

やはり、英語はいかに英語嫌いを払拭できるかカギです。

 

センター5割以下の人は高望みしなくてよいです。特に低学年は自分の読める文章を使って

「読み切れる」「全体像がつかめる」という感覚を養っておくことが大切です。

 

長文速読トレーニングを習慣的に解き、

英語の成績が8割に安定した生徒がいました。

 

何事もスモールステップです!まずは単語を覚えその範囲の文章を読む。

そして音読をするを繰り返していくことがポイントです!

 

 

習慣化目指しましょう!

 

高田馬場校担任助手 加賀山

 

 

**お知らせコーナー**
明日の開館時間は11:30~21:45です。
 
西きょうじ先生特別公開授業!
7/14(金)19:00~
 
受験生LHR
7/10(月) 19:00~,7/11(火)20:00~,7/12(水)19:00~
 
低学年LHR
7/12(水)20:00~,7/15(土)17:30~
 
明日のブログは田島担任助手です!
おたのしみに!!
 

↓↓要チェック!!!